長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スプリンターズステークスを予想してみました。

 昨日はラグビーワールドカップ、日本VSアイルランドに釘付けでした。

 格上のアイルランドを相手に粘りに粘り、相手が根負けした感じでしたね。

 素晴らしい試合でした。ありがとうございました。

 こんにちは、100workerです。

 

 さあ、秋のG1シリーズ開幕ですね。

 第一弾、スプリンターズステークスを予想してみました。

 

 ◎ダノンスマッシュ

 ○リナーテ

 ▲タワーオブロンドン

 △ディアンドル、イベリス

 ×アレスバローズ、モズスーパーフレア、ミスターメロディ

 

 スプリント戦は、ノーザンファーム陣営の主戦場ではありませんが、中央競馬はノーザンファーム様抜きには語れません。

 このレース、ノーザンファーム陣営は3頭出走。リナーテ、ディアンドル、ミスターメロディです。でも登録段階では、他にもステルヴィオとグランアレグリアちゃんがいました。グランアレグリアちゃんの鞍上にはルメール様を配していました。その影響でか、ゴドルフィン陣営のタワーオブロンドンはセントゥルステークスでサマーチャンピオンを狙いに行きました。そこまでならルメール様が確保できるからです。見事、サマーチャンピオンになりました。その後、グランアレグリアちゃんは出走回避。。。ルメール様はタワーオブロンドンに戻って来ました。

 これってノーザンファーム様、計画的回避では??(汗)

 この駆け引きで、タワーオブロンドンは1回仕上げました。レコードの激走でした。疲れは??大丈夫??

 じゃあ、ノーザンファーム陣営は何のためにこんな駆け引きをしたのでしょうか?自陣営の馬のためだとすると、前述の3頭のどれかに色気がある。ということで、3頭のうち少なくともどれか1頭は来るでしょう。デビューからスプリントにこだわってきたディアンドルか?春のスプリント王ミスターメロディか?それともサトノダイヤモンドの妹リナーテか?

 私はリナーテを最上位にとりました。今回、ユタカさんから三浦皇成くんへの乗り替わりですが、これがプラスに働くと思います。ユタカさんは、残念ながらもう全盛期の輝きはありません。ためて、ためて、前の方でレースが終わった頃に着拾いに突っ込んでくるような乗り方が目立ちます。それで勝てるほど甘くないでしょう。意外にG1未勝利の三浦皇成くんなら位置をとりにいって、逃げ先行勢をきっちり差すような競馬をしてくれるのでは。

 でも、三浦皇成くんの前にはダノンスマッシュと川田さんがいるんです。川田さんはもう1年もG1勝利から遠ざかっています。昨年のスプリンターズステークスが最後なんです。こんなに活躍してるのに、G1では2着3着が多いんですよね。前にはルメール様がいるから。。。ダノンスマッシュはケイアイファーム陣営ですけど、馬主のダノックスさんはノーザンファーム様にとっても大事なお客様。ここは忖度してもいいのでは??(笑)

 タワーオブロンドンはルメール様ですし、前走で強さはわかってますけど、前述のようにちょっと調整を狂わされた気がしていて。。。それでも馬の力と騎手の腕、それからゴドルフィン陣営の勢いがありますからね。。。侮れないけど、ダノンを上にとりますという印です。

 ディアンドルは、ノーザンファーム陣営にしては珍しくデビュー以来スプリントオンリーで連対率100%できています。スペシャリストと見ているのでしょう。侮れませんが、ここは先輩のリナーテを上に見ました。ディアンドルにはまだ来年以降もありますから。

 イベリス。今、勢いのあるノースヒルズ陣営です。ずっと浜中さんが乗ってますし、前走で控えるレースもできましたから、ヒモで押さえたい魅力があります。枠がよくないので、押さえまで。

 ファンタジストは、前走、ユタカさんから解放されて和田さんが新味を引き出したかと思ったら、またユタカさんに戻してきました。大外枠ですし、無印です。

 

 どう買いましょう。

 ◎○の馬連勝負。◎ー○▲ー印の三連複フォメ。あと決め打ちの三連単をポツポツお楽しみで。

 

 川田さんとルメール様の火花散る攻防を楽しみにしています。

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(9/22まで)

 彼岸を過ぎて、秋めいてきましたね。

 こんばんは、100workerです。

 

 今回もなるべくシンプルにランキング表だけ貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 毎週、毎週、見続けてきました。

 いつも一緒ですよね。

 寡占、独占。。。長い物には巻かれないと。。。

 

 秋のG1シーズンが始まりますね(*^^*)

 今週も楽しんで行きましょう!!

 

JUGEMテーマ:競馬

グランアレグリア回避に思うこと

 神戸新聞杯1着2着4着。オールカマー2着3着4着。見事な外しっぷりでした。

 決して当たり馬券が嫌いなわけではありません。

 こんばんは、100workerです。

 

 でもやっぱりノーザンファーム様を中心にJRAは回っているんだ!!と声を枯らしながらスプリンターズステークスの想定馬柱を眺めています。

 

 短距離やダートには、あまり興味のないノーザンファーム様ですが、スプリンターズステークスの出走をめぐって、ジョッキー手配の綱引きが感じられたので、勝手な憶測を書いてみます。

 

 ノーザンファーム様の当初の出走予定は、グランアレグリアちゃん、ステルヴィオ、ディアンドル、リナーテ、そして隠れノーザンファーム陣営(?)のミスターメロディの5頭。グランアレグリアちゃんには、エースのルメール様を配していました。。。

 それを受けてか知りませんが、ライバルのゴドルフィン陣営はタワーオブロンドンの鞍上が乗り替わるスプリンターズステークスより、サマースプリント王奪取へ目標を切り替えました(知らんけど)。結果は、見事にルメール様がタワーオブロンドンをサマースプリント王に導きました。

 そして後日、、、ステルヴィオに続きグランアレグリアちゃんも出走回避を発表しました。

 タワーオブロンドンの鞍上には今年のダービージョッキーの浜中さんが決まっていましたが、急遽ルメール様に戻りました。。。

 これって、ノーザンファーム様、計画的出走回避では??(ご、ご無礼を。。。涙)

 

 グランアレグリアちゃんをめくらましに使ってまで他陣営を撹乱し、スプリンターズステークスはどの馬で獲るつもりなのか?!

 間違いなく(知らんけど)自信があっての計画的出走回避だと思います(だから知らないってば)。

 

 高松宮記念を勝ったミスターメロディか?

 はたまた、デビュー以来一貫してスプリントを使ってきて5勝2着2回のパーフェクト娘ディアンドルちゃんか?

 短距離の切れ馬リナーテちゃんか??

 

 面白いのは、ダノンスマッシュもディアンドルも北村友一くんから別の騎手に乗り替えてきてるんですよね。

 ダノンスマッシュは、高松宮記念で北村友一くんにG1初制覇をプレゼントするつもりだった馬(1番人気4着)、北海道から川田さんへ乗り替わりました。

 ディアンドルは、北九州記念で久しぶりに北村友一くんが乗った(3番人気2着)のに、もう藤岡兄へ乗り替わり予定。

 

 ミスターメロディは福永さんと春秋スプリント連覇を目指します。

 

 さあ、どうするゴドルフィン!

 どうするルメール様!!

 

 あー、ねむ。

 妄想はこのへんにして、おやすみなさい。

 

JUGEMテーマ:競馬

神戸新聞杯とオールカマーを予想してみました

 ラグビーワールドカップ、面白いですね〜

 オールブラックス VS 南アフリカ、スピードとパワーに魅了されました。

 土曜日の馬券は全部外れたようです。こんばんは、100workerです。

 

 神戸新聞杯とオールカマーを予想してみました。。。

 予想しがいが無いよね。。。

 少頭数だし、堅そうだし。。。

 ケンが正解でしょうね。。。

 

<神戸新聞杯>

 ◎サートゥルナーリア

 ○ヴェロックス

 △レッドジェニアル

 

 決め打ちで3連単をちょこっとだけ買って、レースをよく観ておくことですね。

 芝中距離以上の重賞は、ノーザンファーム陣営の独占状態です。

 先週のローズステークスもセントライト記念も、ワン・ツー・スリーですからね。でも、人気薄を入れてきますので、そこそこいい配当がついていました。

 神戸新聞杯は、、、1番人気サートゥルナーリア、2番人気ヴェロックス、3番人気ワールドプレミア、この3頭がノーザンファーム陣営。。。チーン。

 ◎はサートゥルナーリアです。無敗のダービー制覇はなりませんでしたが、出遅れて直線外を回して追い込んできたところには能力の高さを感じました。ルメール様に戻ってここは楽勝でしょう。今日(土曜日)はキングカメハメハ系が活躍していたので、馬場的にも合いそうでしょ?!(無理やり。。。)

 ○はヴェロックス。今回のメンバーではサートゥルナーリア以外には負けてないです。春の時点では随分力の差がありました。その差はまだ詰められていないと信じて。

 3番手は、本当はワールドプレミアなんでしょうけど、それだと馬券買えないので、ヴェロックスとワールドプレミアの間に入れそうな馬を無理やり探したらレッドジェニアルかなと。春、ダービートライアルを勝った馬ですし、父キンカメですしね。

 無理して馬券買わなくてもいいんでしょうけど、買いたいんですもん(笑)

 3−4−5の三連複1点だけ買います。

 

<オールカマー>

 ◎レイデオロ

 ○グレイル

 △ミッキースワロー

 △ウインブライト

 

 ノーザンファーム陣営は3頭。レイデオロ、グレイルそしてミッキースワロー。ただ、ミッキーはノーザンファーム系の外厩を使っていないので、ちょっと違うかも。

 レイデオロは、ルメール様から福永さんへチェンジ。今後のローテーションを見据えた時に、アーモンドアイちゃんと被っちゃうので、ルメール様は当然アイちゃんだよね〜ってこと。神戸新聞杯でサートゥルナーリアに乗るってのもありますけど。レイデオロは昨年、このオールカマーを勝って、次に天皇賞を勝ちました。その後の有馬記念もゴール前強襲ブラストワンピースにタイム差無しの2着ですからね。今年のオールカマーも勝つでしょう。

 グレイル、6番人気ですか。。。まあ、春の成績を見ればそうなるでしょうけど。先週のサトノルークス(セントライト記念8番人気2着)とかビーチサンバ(ローズステークス6番人気2着)とか、なんかそんな位置付け??そこまで強くないかもしれませんが、テン乗りの戸崎さん、人気薄なので気楽に乗って2着とか3着とかありそうじゃないですか?!

 ミッキースワローは連勝まではイメージしてません。七夕賞(G3)で菊沢一樹くんが重賞初制覇して、ポンポンとG2まで連勝するか?!と。

 ウインブライトは重賞3連勝中です。G3中山金杯、G2中山記念、香港G1クイーンエリザベス2世カップと堂々たる成績。しかも中山競馬場は重賞4勝とめっぽう得意としています。勝っちゃうかもね(笑)

 ◎○の馬連、◎○から△△への三連複、そんな感じで買ってみます。

 

 では、GOOD LUCK!!(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(9/16まで)

 こんばんは、100workerです。

 1円にもならない能書きは自重して、ささっと貼っておきます。

 

1.騎手編

 

 さあ、ルメール様、完全に川田さんをロックオンしましたよ〜

 今週は、神戸新聞杯でルメール様のサートゥルナーリアと川田さんのヴェロックスが激突します。お互い譲れないところですね。

 デムーロさん、5勝の固め打ちです。長らく不調でしたが、ようやく本調子か?!まあ不調といいながらこの成績ですからね。。。(笑)

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 では、また(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

ローズステークスを予想してみました

 この週末も息子さんのソフトテニスの試合です。

 今日は個人戦でした。2回勝てば県大会へ、、、というところでしたが、なんと、初戦敗退(T_T)

 チームメイトが2ペア県大会進出を決めてくれたので、よかったです。

 早朝から夕方まで出ずっぱりでヘトヘトです。

 明日は団体戦があります。すぐに敗退すればローズステークスの発走までには帰宅できるな。。。とか考えてませんよ!!

 しっかり応援してきます。

 腕時計の跡が手首にくっきり、100workerです。

 

 さて、ローズステークスを予想してみました。

 明日、テニスのかたわらで予想しても、ロクなことにならないと思うので今夜のうちに予想を書いておきます。

 馬券を買うのは明日のお昼ごろでしょうけど、ほぼこの予想どおりに買うはずです。

 

 ◎スイープセレリタス(ルメール様)

 ○ダノンファンタジー(川田)

 ▲ビーチサンバ(福永)

 △モアナアネラ(北村友一)

 △シャドウディーヴァ(岩田父)

 △ウィクトーリア(戸崎)

 

 夏の上がり馬か?!

 春の実績馬か?!

 こんなコピーで紹介されることが多い秋のトライアルレース。さあ、どっち??

 

 ノーザンファーム陣営は、秋華賞への直行を予定している期待馬が2頭います。桜花賞・オークスともに3着のクロノジェネシス(北村友一騎手)、オークスでレーン騎手とともに馬券圏外に飛んだコントラチェック(ルメール様)。オークスを勝ったラヴズオンリーユーが故障したとはいえ、選手層の厚さはさすがです。

 先週のトライアルレース紫苑ステークスもノーザンファーム陣営のワン・ツーでした。1着のパッシングスルーは戸崎騎手でしたが、彼は本番ではウィクトーリアに乗るつもりですよね?

 

 本番はコントラチェックかクロノジェネシスで秋華賞を獲る予定のノーザンファーム陣営は、ココに6頭出走させてきました。

 ローズステークスでルメール様を配してきたスイープセレリタスはココが勝負です。3番人気ですしね。先行するダノンファンタジーをマークして、直線抜け出すでしょう。次が本番だと思っている戸崎さんのウィクトーリアは直線追い込んできて4,5着でしょう。

 ダノンファンタジーは川田騎手ですし、実力馬ですので余力残しでもココを勝つ可能性はありますが、あくまでもトライアルレースという乗り方をするのでは。馬主のダノックスさんにしても、川田騎手にしても次のG1の方が欲しいですからね。

 ビーチサンバは外枠が痛いですね。本番よりもココの方が狙い目な気がしていましたが。。。まあ福永さんですし、最後に上位に食い込んでくるでしょうけど3,4着ってとこですかね(汗)

 シャドウディーヴァは春の力関係をどこまで覆せるか、この夏、成長したのか、それ次第ですけどずっと岩田父が乗っていますから、陣営的にはそもそもエース格としての扱いではないですよね。上位が紛れた時に岩田父の得意技イン強襲が決まれば馬券に食い込んでくるかも。

 浜中騎手がジェンティルドンナの娘、モアナアネラを捨てて、アルティマリガーレを選んだ〜みたいな記事を目にしたのですが、ノーザンファーム陣営と社台ファーム陣営では馬の成長に差が出ますから、ノーザンファーム陣営のモアナアネラを上にとりたいです。ひょっとしたらクラブ会員様(サンデーレーシング)を喜ばせるために、あわよくば、ひとつ重賞を獲りにきてるのかも。

 

 ノーザンファーム陣営の掲示板独占がありそうですけど、間に何かヘンな馬が挟まることがよくあります。

 単勝、馬連、ワイドあたりで買ってみましょうかね。

 

 シゲルピンクダイヤは陣営力が理由で無印です。桜花賞までは馬の能力で好走してましたけど、もはやノーザンファーム陣営との差ははっきりしてくると思います。

 

 うっかり長文になってしまいましたが、私100workerの勝手な憶測です。裏付けはありませんので、悪しからず(笑)

 

 しかし、明日は阪神にジョッキーが集まりましたね。中山がカオス状態です。中山の馬券は買いにくいですね(汗)

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(9/8まで)

 セントゥルステークスはゴール前で本命・対抗が馬券圏内を確保した、リーチ状態になり上向きの声が出ました。でも、先頭に立った本命タワーオブロンドンと対抗イベリスの間に何か挟まっていて、浜中浜中のコールもむなしく1着3着。馬連はハズレ。。。

 間に挟まったファンタジストは無印で、三連複もハズレ。。。

 後で馬柱を見返していたら、2着ファンタジストは3歳馬だし、ユタカさんからの乗り替わりだし、ということで三連複のヒモにしてもよかったじゃないかって結果論ですけど。。。

 長い物に巻かれるようになってきて、声の出る(出せる)レースは増えてきましたが、馬券ベタはなかなか解消しないですね(汗)おはようございます。100workerです。

 

 2場開催は楽ですね。

 3場開催→2場開催になり、しかも夏競馬は芝レースが多かったですから、復習するレースが大幅に減っています。それに、通年版と夏競馬版の2種類のデータ集計をやってましたので、そこも半分になったのが大きいですね。

 少し余裕がある分、今のうちに新しい分析ツールを作っておこうと思っています。

 

 さて、芝レース限定のランキング行きます。

 

1.騎手編

 

 ルメール様、5勝です!!これで首位川田さんとの差を詰めて来ました。あと4勝差まできてます。

 川田さんもそう簡単には首位の座を渡さないでしょうから、今週も二人の騎乗に注目です。

 他に複数勝利をあげたのは、福永さん、田辺さん、横山父さん。ワンツーの二人を加えて全部で5人です。寡占状態が続いています。

 京成杯AHで圧巻のレコード逃げを炸裂させた横山父さん、時々こういうのやってくれるので、まだまだ現役で頑張って欲しいなとは思いますけど、馬券はなかなか穫れませんね(笑)

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 コメントすることがなくて、ランキング表を貼っただけになりました(汗)

 今週は土日祝の3日開催のようです。うれしいような、怖いような、、、頑張りましょう!

 

JUGEMテーマ:競馬

セントゥルステークスを予想してみました

 腰痛が辛くて、しばらくジョギングをさぼっていたら、体重が激増しています。

 これはやばいです。

 おはようございます。100workerです。

 

 昨日は早く寝たかったので、競馬のチェックを早朝からやっていました。

 外から鈴虫のキレイな音色が響いてきます。リーン、リーン、リーン♫

 癒やされますね〜(^^)

 

 昨日は、ルメール様4着で天を仰ぐしかありませんでした(汗)

 開幕週で前にいないとどうにもならない感じだったのに、ルメール様は下げていきましたよね。

 これは、ステップレース的な乗り方だったんですね。。。秋華賞には間に合いませんけど??どこを狙ってるんでしょうか。レッドベルディエスの次走以降にも注目したいと思います。

 パッシングスルー、戸崎さんスムーズな競馬でしたね。春の実績馬カレンブーケドールを寄せ付けませんでした。ノーザンファーム陣営としては、秋華賞に向けていろんな意味でいいレースだったと思います。社台ファーム陣営は厳しいですね(汗)

 

 さて、セントゥルステークス予想してみました。

 京成杯オータムハンデはケンかもしれません。なぜなら、ルメール様も川田さんも福永さんもみんな阪神でセントゥルステークスに乗るからです。こちらに勝負がかりを感じます。

 

◎7タワーオブロンドン

○4イベリス

▲8ダイメイプリンセス

△12ミスターメロディ

 

◎はタワーオブロンドンでしょ。ゴドルフィン陣営の狙いはスプリンターズステークスよりもココ。タワーオブロンドンはこの夏使いっぱなし。5月京王杯1着、6月函館SS3着、8月キーンランドカップ2着。ココを勝ってサマースプリント王を獲りにきているのでしょう。ルメール様はしっかり馬を把握しているので、ゴール前、きっちり差し切るでしょう。

 

○はイベリスです。アーリントンカップを逃げ切った馬です。NHKマイルカップの大敗でマイル路線に見切りをつけてスプリント路線へ矛先を変えてきました。スピードには自信がありそうです。4番枠を引きました。2番枠のマテラスカイも快速自慢なので、この馬の出方を見ながらいい位置につけていくと思います。3歳牝馬なので、斤量52キロと軽量です。開幕週の馬場ですし最後まで脚は衰えないでしょう。この夏好調のノースヒルズ陣営。スプリント戦なら上位争い〜アタマをとる可能性まであります。

 

▲はダイメイプリンセスです。小倉では鮮やかなまくり差しでしたね。舐めてました。ごめんなさい。ココは蹴飛ばすつもりだったのですが、鞍上に川田さんを配してきたところに勝負がかりを感じました。川田さんにはダノンスマッシュがいますから、スプリンターズステークスではダイメイプリンセスには乗ってもらえません。それでもココで川田さんに乗ってもらうということは、次を見据えてというよりも、サマースプリント王狙いでしょう。ルメール様と川田さんの激突です。楽しみです。

 

△はミスターメロディです。高松宮記念の勝ち馬ですからね。春の王者の秋初戦。狙いは次のスプリンターズステークスでしょうけど、能力で上位に食い込んできてもおかしくありません。馬券の組み方次第では押さえる必要がありますね。ノーザンファームしがらき仕上げです。着を拾わせたら右に出るものはない福永さんですし、3着?かな(笑)

 

 勝負がかりが見え見えなメンバー構成なだけに人気サイドに寄ってますけど、絞って上手く馬券を買えれば。。。

 

 今日は長男の運動会なので、高校生の小回りコースでの駆けっこに興奮してきます(笑)

 GOOD LUCK!!

 

JUGEMテーマ:競馬

紫苑ステークスを予想してみました

帰省していた娘を送りに、長崎までドライブしてきました。

途中、武雄北方インターチェンジから嬉野インターチェンジまでは通行止め。先週の大雨の影響ですね。お見舞い申し上げます。

腰痛でも長距離運転、馬券も買います。平常運転100workerです(^^)


紫苑ステークスを予想してみました。


◎レッドベルディエス

◯パッシングスルー

△エアジーン、フィリアプーラ

×グラディーヴァ、レオンドーロ


ノーザンファーム陣営は大挙8頭を出走させてきました。15頭立てなので、過半数を占めています。多数決でノーザンファーム陣営の勝ちですね。

内から6頭がノーザンファーム陣営ですね。大艦隊です。逆らえませんわ〜(笑)

エースパイロットのルメール様はレッドベルディエスに騎乗。3番人気ですって?!いただきまーす( ̄ー ̄)

単勝勝負でいいかなーと思ってますけど、一応印をつけてみました。

大外枠ですけど、戸崎さんのパッシングスルーが◯印。開幕週でごちゃつきそうな内側を見ながら、いい位置につけていけそう。

開幕週で最内のディープ産駒エアジーン、中山でG3勝ちのあるフィリアプーラが上位をうかがう。

あとは、3着警戒でグラディーヴァとレオンドーロあたりを押さえる。


ルメール様、気楽に乗れる手頃な人気で、まあ、勝つでしょう。

よろしく頼みます!

芝レース限定のランキング春競馬終了時点と夏競馬終了時点を比較したら。。。

 深キョン出演ドラマ、ルパンの娘の最終回を楽しみにしてたので、先輩の飲みの誘いを振り切って帰ってきたのに。。。今週はお休み?!おーーーい(涙)

 気を取り直して、秋競馬開幕に向けてお勉強です。

 こんばんは、100workerです。

 

 タイトルのとおり、春競馬終了時点のランキングが夏競馬を経てどう変動したのか?見てみましょう。

 

1.騎手編

 

 それほど大きな変動はありませんね。強いてあげれば、藤田菜七子ちゃんが19位ランクアップの29位まで上がってきました。夏競馬で8勝してますからね。立派です。どんどん馬質がよくなっている気がしますので、秋競馬も注目です。

 トップ3は安泰な感じになってきましたね。

 首位の川田さん、2位のルメール様の熾烈なリーディング争いが見ものです。馬券もこの二人を中心に買っていかねばなりません。買いますとも。

 

2.調教師編

 

 調教師ランキングも上位には大きな変動はありません。

 8勝をあげて65位から27位に上ってきた寺島良せんせ、7勝をあげて62位から28位に上ってきた鹿戸雄一せんせ、そして、6勝をあげて77位から37位に上ってきた鮫島一歩せんせあたりが夏競馬での勢いを秋競馬につなげられるか?注目です。

 上位6位までの各せんせ方、すごいですね。勝率20%超、連対率30%超、複勝率40%超という数字をクリアしていますからね。このあたりの厩舎がトップジョッキーを乗せてきたらほぼ無敵です。しっかり狙いましょう(人気ですけどね。。。)。

 

3.馬主編

 

 馬主ランキングも大きな変動はありません。

 強い馬主さんは、夏休みなんかないんですね(・∀・)

 ノースヒルズ陣営の御曹司、前田幸貴さんの数字に注目してください。勝率35.7%、連対率50%、複勝率71.4%です!!何これ??夏競馬に力を入れた一過性のものなのか?それとも、何かが始まろうとしているのか?目が離せません。

 

4.生産者編

 

 疲れてきました。。。ノーコメントで(汗)

 

5.外厩編

 

 もう、言わなくてもわかりますよね( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 さ、秋競馬、秋競馬。

 

JUGEMテーマ:競馬

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.