長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ダービーを勝つのは?!

 白い巨塔始まってますね。

 3話まででくじけました(;ω;)100workerです。

 じっくりダービー検討中です。

 今日は実家に顔を出してきました。垂乳根(たらちね)の老いたる母に黒霧さんを買ってもらいました。黒霧さんを舐めながら、ダービーの馬柱とにらめっこ。幸せ〜( ̄▽ ̄)


 年末のホープフルステークスの時には、サートゥルナーリアはミルコ、アドマイヤジャスタはルメールでした。ルメールは、外からサートゥルナーリアを抑えて抜け出しました。勝負あったか?!いや、ちょーっと待ったーーー!!サートゥルナーリアは、いったん脚を溜めてから空いたスペースへ進路を取り直し、そこから一気の脚でアドマイヤジャスタを差し、さらに一馬身差をつけて勝ちました。

 うーん、強い。

 その後、サートゥルナーリアの鞍上がルメールに替わりました。

 ルメールは、皐月賞でまず一冠ゲット。ダービーも、、、と思ったら騎乗停止。

 ダービーは、ダミアン・レーンがルメールの代打を努めます。つまりルメールです。

 サートゥルナーリアの上にはルメールが、いや、ルメール様が跨っていると思うべきです。

 アドマイヤジャスタには、ミルコが。。。ホープフルステークスの時とは入れ替わっとるやん(≧∀≦)

 でもね、サー様には勝てないよ。


 では、サー様を負かすのは誰?

 皐月賞でしのぎを削ったヴェロックス?ダノンキングリー?


 ダノンキングリーは、デビュー以来ずっと戸崎氏が手綱を握ってます。これはかなり好感度が高いです。しかも、二走前の共同通信杯では、のちのNHKマイルカップ馬アドマイヤマーズを完璧に封じました。皐月賞も3着とはいえ、ゴール前の接戦は100workerに冷や汗をかかせました。強い、侮れない。。。

 でも、馬主ダノックス様が大レースを勝つときは、ジョッキーは川田将雅であって欲しい。戸崎じゃない。生産者の三嶋牧場もしかり。大レースを勝つときは、ジョッキーは川田将雅であって欲しい。戸崎じゃない(しつこい(^_^;))。調教師の萩原清せんせは、ノームコアでヴィクトリアマイルを勝ったばかりですし。ここは遠慮していただきたい(勝手な願望)。

 なぜ、川田将雅はダノンキングリーに跨ってないんだ!!

 はい、それはね、、、中内田せんせんとこのヴェロックスくんに乗るからよ〜

 はい、理解。決まった。

 サー様の二冠は見たい、でも、川田将雅&中内田せんせという最強コンビの渾身の一撃にやられるとみた。

 ◎ヴェロックス

  3番人気で6倍前後の配当がつくらしい。

 ありがとうございます( ̄▽ ̄)

 

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.