長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
青葉賞2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 当ブログは1年と2日目になりました。今後もひっそりと続けて参ります。

 1年やってみて、馬券はそれほど上達したような気はしませんが、前よりも確実に競馬を楽しめていると思います。コロナが落ち着いたら、また現地競馬も楽しみたいですね。

 

 では、青葉賞いってみましょう。

 

<青葉賞>

 東京の2400mって言ったら、日本ダービーのコースですよ。ジャパンカップのコースですよ。チャンピオンコースですね〜

 レース間隔を開けるのがトレンドですから、ここで権利を獲って本番!って馬よりは、ここ目標くらいの馬がいいのかな。

 騎手の移動制限の関係で、上位騎手は明日の天皇賞のため京都へ集まってます。ここ、東京に残っているのは、レーン騎手、ヒューイットソン騎手、三浦皇成騎手、丸山元気騎手、田辺騎手、石橋脩騎手、そして関西から遠征の福永騎手。福永騎手、かなり気合い入ってる感じですかね?現在1番人気ですからフライライクバード。

 フライライクバードは、阪神2400mを福永騎手で2連勝中で、長距離得意の友道厩舎です。そりゃ人気しますね。父ロベルト系×母父ロベルト系という血統からも長距離が良さそうです。ただ、社台ファーム陣営というところがどうか。。。

 

 雨の影響を受けがちだった3〜4月に勢いをそがれた感じだったノーザンファーム陣営は、5月はうちの番だと鼻息荒くしてますよ(知らんけど)。そのノーザンファーム陣営の中でも、「しがらき」仕上げの馬たちは中長距離で上にとりたいです。

 枠順見て、あーねーと思いました。

 レーン騎手のフィリオアレグロは1枠1番に入りました。白帽子のディープですよ!前走の共同通信杯では、マッチレースになった1,2着馬に離された3着争いでしたが、なんか走りにくそうに走りながらも、差されそうで差されず、3着を死守しました。堀厩舎の主戦、レーン騎手への乗り替わりもプラスですし、本命です。

 

 対抗も「しがらき」仕上げでいいかな。2頭くらい馬券に絡んでくるでしょって感じで(笑)友道厩舎の福永騎手じゃない方、三浦皇成騎手のヴァルコスにします。

 ヒモの一番手は、距離延長で期待のエピファネイア産駒の中から、脚質と前走からメイショウボサツを選びました。あとは適当に〜

 

◎1フィリオアレグロ

◯7ヴァルコス

▲12メイショウボサツ

△3,13,15,17

 

 今日からMacBook環境で作った新聞を使ってるんですけど、フォントなんかの体裁まで手が回らなくて、とても見づらいです💦天皇賞までにはもう少し見やすくしとかないと。。。

 

 GOOD LUCKです( ̄▽ ̄)

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.