長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
4月18日からのJRAでの制限について

 ども、100workerです。

 カレーが煮えるのを待っている間に一つ書きます。

 

 コロナウイルス対策で緊急事態宣言がなされましたね。

 JRAでも、いくつかの制限を発表しました。

 公式発表は →→→ http://www.jra.go.jp/news/202004/040802.html

 

 まず、競走馬の他ブロックへの出走制限です。

 美浦所属の馬は阪神や京都へ遠征できません。

 そして、当然、栗東所属の馬は中山や東京へ遠征できません。

 えっ、じゃあ、あの有力馬が皐月賞に出れないじゃないか!!って焦りますよね。。。

 大丈夫です。平地オープンおよび障害競走に限りOKとされています。

 また、どちらの所属でも福島競馬へは出走できます。

 

 次に、競馬開催における騎手の移動制限です。

 土曜日と日曜日で異なる競馬場へ移動しての騎乗は不可とされました。

 障害競走だけはOKとされています。

 つまり、、、4月18日土曜日に阪神競馬場でアーリントンカップに騎乗した騎手は、19日日曜日に中山競馬場で開催される皐月賞には騎乗できないということです。

 

 最後に、認定調整ルームの運用についてです。

 騎手は、開催中は通常、調整ルームという場所で外界と遮断されて過ごしますが、そこでクラスターが発生すると終わりなので、自宅やホテルなども認定調整ルームとして使えるようにしますということです。

 

 日常生活での制限が拡大していく中で、競馬が開催されることは本当にありがたいことです。

 開催中止という事態にならないよう、慎重にやっていくということですので、全面的に支持します。

 

 2番目の制限は、ここ最近の競馬のあり方を変えるような内容です。馬券検討でも影響を受けますよね。

 不謹慎かもしれませんけど、ここはいつもとは違う競馬を楽しめるかなと思っています。

 昭和の競馬のような?(体験していないけど笑笑)

 

 では、桜花賞の枠順を見ながらカレーを食べようと思います。

 いただきます(・∀・)

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.