長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
日経賞、毎日杯2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 STAY AT HOMEしてますか?(汗)

 無観客でも競馬を開催してくれているので、なんとか週末を楽しみにできますが、ホント息苦しいというか辛い日々ですね。

 みなさん、頑張って生きていきましょう。

 

 さて、今週はG1高松宮記念ウイークです。でも、無観客は継続。。。そして、雨予報。

 控えめにした方がよさそうですね。

 

 では、重賞予想いってみます。

 

<毎日杯>

 阪神は、先週と比べて芝の痛みが目立ってきました。金曜日には33ミリとまとまった降雨もあったようで、力のいる馬場になっているかもしれません。

 私の予想がますます当たらなくなる馬場ですね。はい(汗)

 

 世代屈指の期待馬とも言われていたアルジャンナですが、川田騎手からヒューイットソン騎手へ乗り替わりですか。。。川田騎手は他の馬でクラシック路線に向かうことにしたんでしょうかね?ヒューイットソン騎手は、たしか中山以外の競馬場で騎乗するのは初めてでは?どう乗りますかね。

 前走きさらぎ賞では、そのアルジャンナに先着の2着だったストーンリッジも乗り替わりですね。シュタルケ騎手が帰国した後のバトンを受けるのは藤原厩舎所属の岩田望来騎手、師匠の馬で張り切っているでしょうね。

 この2頭がノーザンファーム陣営の馬で、どちらも「しがらき」仕上げ。普通ならどちらかを本命にするところですが、、、この馬場ですからね。別の馬を本命にしたいです。

 ノーザンファーム陣営を少し下げるならば、次に出てくるのはゴドルフィン陣営か社台ファーム陣営ということで、ゴドルフィンはアーヴィンド。社台ファームはサトノインプレッサ。

 アーヴィンドは好調キズナ産駒ですね。先週の若葉ステークスで10番人気で2着したキズナ産駒のキメラヴェリテと同じ初芝という点も気になります。

 サトノインプレッサは、京都の重馬場で2連勝でデビュー以来無敗です。その2戦の手綱をとった川島騎手からユタカ騎手へ乗り替わりですか。。。これは。。。ユタカ騎手は、マイラプソディとかアドマイヤビルゴとかサトノフラッグとか、クラシック路線へ向かう有力馬に騎乗していますから、サトノインプレッサはこのレースだけになるのでは?

 

◎8サトノインプレッサ

○5ダノンアレー

△4テイエムフローラ、6ストーンリッジ

×1、2

 

 渋った馬場で実績のある馬を評価しました。

 本命はサトノインプレッサ。クラシック路線での騎乗馬には困っていないユタカ騎手。慌てず乗ってゴール前突っ込んできます。

 対抗はダノンアレーこちらも渋り馬場で2着2回。どちらも先行して差されながら、最後まで差し返しています。今日は切れ味自慢たちが直線で苦労するところを前目から粘りに粘るのでは。

 ヒモで評価したのは、テイエムフローラとストーンリッジ。前走、不良馬場で1頭だけ違う末脚で圧勝したテイエムフローラが面白い。

 今日の馬場では内枠が災いしそうな1アーヴィンドと2アルジャンナは3連複の3列目にこそっとマークするかな。。。

 

<日経賞>

 中山の芝は、先週とそんなに見栄えが変わらない。含水率も下がっていて乾いてますね。ただ、昼ごろから降雨予報なので、レースの時はどんな状態になっているか??阪神よりはまともな馬場と踏んで予想します。

 

 ノーザンファーム陣営からは6頭出走でそのうち5頭は「しがらき」仕上げ。中山なのに、「天栄」仕上げはいないのね。やはり長距離は「しがらき」が得意なんでしょうか。大外ミッキースワローだけはノーザンファーム系の外厩仕上げではありませんね。まあ、いつものことですが。。。

 

◎1サトノクロニクル

○8エタリオウ

△6、11、12、13、14

 

 本命をどちらにするか悩みましたけど、内枠のサトノクロニクルを上に評価しました。

 単勝かな〜と思いましたけど、思ったより売れてますね。。。まあ、適当に(笑)

 

 では、今日も楽しんでいきましょう。

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.