長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
阪急杯2020の反省会

 ども、100workerです。

 今日の競馬では、いろいろ反省しましたので、珍しく備忘録を書いておきます。

 

 まず、中山記念。

 はい、ドンピシャでした。ダノンキングリー&ラララちゃんの一点買い!

 360円ですけどね(笑)配当安くても一点買いは効きます。

 当てたから反省はないだろって?そんなわけはありません。1番人気→2番人気の360円の配当とって喜んでいるだけじゃこの先勝てません。かの東郷平八郎閣下も日本海海戦でバルチック艦隊を全滅させた後の「聯合艦隊解散之辞」の中で、故事を引用しておっしゃっています。「勝って兜の緒をしめよ」とね。

 

 ポイントは、後続を離して逃げる馬の存在と、2番手のポジションをとった牝馬のことです。私は、昨年の再現だと決めつけ、2番手のポジションはラララちゃん(ラッキーライラック)がとると思っていました。ゲートを開けてみると、たしかにマルターズアポジーが3年連続となる逃げを打ち、レースを引っ張ってくれました。そして、2番手のポジションにも想定どおり牝馬がおさまりました。でもね、ラララちゃんじゃなかったんです。そう、ソウルスターリングでした。焦りましたね〜「ああ、間違った」と。。。

 直線を向いて、ダノンキングリーの差しがズバッと決まります(さすがノリさん)。そして、やはり2番手にはまった牝馬は粘る粘る〜からの〜ラララちゃん、キターーーーー!!結果、ダノン→ラララ決着。ですけど、、、読み間違えてるし、いや、読みどおり2番手の牝馬が馬券になってる!!ダノン→ラララ→ソウスタの馬券、買えないの?!

 反省です。

 そして、明日への一言。ダノンキングリーは大阪杯勝つんじゃないの?!あのポジションのソウスタを差すんだから、ラララちゃんも相当強いよね!!以上です。

 

 次に、阪急杯。

 ◎ダイアトニックの唯一の不安点、北村友一騎手がやらかしました(T_T)

 直線の勝負どころで、狭い内を突こうとしてフィアーノロマーノの進路を妨害。2着から3着への降着です。

 そして、内側でごちゃごちゃやってる間に、外から浜中俊騎手の「オレ、ダービージョッキーだぜ差し」が決まり、大外れ。。。

 ダイアトニックとフィアーノロマーノは、どちらもノーザンファーム生産馬じゃないけど、ノーザンファームしがらき仕上げのチームしがらき馬です。北村友一騎手は、怒られたでしょうね〜川田騎手はゴール板過ぎてすぐ叫んでいましたし(無観客競馬なのでバッチリ声を拾われるという。。。)、しがらきのみなさんからも。。。

 あそこで、ダイアトニックは外、フィアーノロマーノは内ってうまくやってれば、ひょっとしたらワンテンポ遅れて外から飛んできたベストアクターの機先を制すことができて、ダイアトニックとフィアーノロマーノのワン・ツーだったかもしれない。仲間内でぶつかって、敵に塩を送る形になったのでは??知らんけど。

 開幕週の馬場だからこそ、内側がごちゃごちゃして外から伏兵が台頭したんですね。たまに見る光景です。忘れてました。

 そして、社台ファーム陣営3騎が全て外枠に入り、人気も全然無かったことで、軽く見てしまったこと。なぜか、藤岡佑介騎手のアンヴァルと松山弘平騎手のレインボーフラッグはヒモで押さえているのに、今週復帰の浜中騎手のベストアクターは無印にしている。。。バカだね(泣)

 終わって気づいたことがあと2つ、

 一つ、ベストアクターはこのレース唯一のディープインパクト産駒で、同産駒は今日の重賞を両方優勝しました。

 一つ、今週復帰の浜中俊騎手。浜中すぐる。。。ああ、 昼前に東京マラソンで日本記録をまた塗替えるナイスラン、大迫傑選手。大迫すぐる。。。どちらも珍しい「すぐる」いいお名前ですね(;_;)

 

 以上です。

 

 また来週も競馬はあります。多分。

 

 咲〜いた〜、咲〜いた〜、チューリップ〜のは〜まなか〜♪

 な〜らんだ〜、な〜らんだ〜3枠、1枠、5枠〜♪

 何?!チューリップ賞も浜中騎手で、3枠、1枠、5枠の馬で決まるのか(・∀・)いただきます!

 

 おやすみなさい。

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.