長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
芝レース限定のランキング2020(1/26まで)

 おはようございます。

 朝活UMAO、100workerです(笑)

 

 この前の大阪国際女子駅伝見ましたか?

 松田瑞生選手、すごかったですね〜

 感動しました。

 あのゴール時のガッツポーズは、はやくも今年No.1ガッツポーズに認定しました。

 ちなみに昨年No.1は、全英OPで最後のパットを沈めた時の渋野日向子選手でした。

 ゴール後、興奮して私自身が走りに行きましたが、何度も瑞生ガッツポーズの練習をしましたよ(^^)

 そして、帰宅後、AJCCを観てさっそくガッツポーズしました(笑)

 AJCCはいろんな意味で面白いレースでした。

 ああ、結局、社台ファームはノーザンファームに勝てないんだ。というのを再確認できたのが一番です。

 

 では、芝レース限定のランキング貼っておきます。

 

1.騎手編

 

 ルメール様がアイドリングしている間に、川田騎手が独走状態に入りつつあります。AJCCでも川田騎手が見事に差し切り勝ちでしたね。ちっきしょ〜(笑)

 酒井学騎手3勝は素晴らしいですね。丹内騎手もそうですが、芝レースの多い小倉で騎乗していますから、複数勝利のチャンスがありますね。

 

2.調教師編

 

 複数勝利は黒岩先生だけです。この時期の中山・京都は芝レースが少ないことも影響しているんでしょうけど、週に何勝もできる方はそうそういないということですよ。ココはしっかりおさえておきましょう。

 

3.馬主編

 

 ゴドルフィン、来てますね〜

 ノーザンファーム陣営をおさえてトップですよ。

 AJCCでの社台ファーム陣営の結果を見ると、ノーザンファーム陣営を止めるのは、ゴドルフィン陣営かノースヒルズ陣営か、、、そんな意を強くしました。

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 では、今週も週末を楽しみにお仕事頑張りましょう(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.