長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
芝レース限定のランキング2020(1/13まで)

 おはようございます。100workerです。

 今週は残業週間なので、朝活です(汗)

 眠いけど、ちゃんと復習しとかないと、競馬の神様にそっぽ向かれちゃいますからね(^_-)-☆

 

 シンザン記念は、よかったです。

 9番人気のコルテジアを本命に抜擢し、松山弘平騎手がしっかり3着に持ってきてくれました。原田和真騎手のプリンスリターンを無印にしてしまい3連複は取り逃したものの、20倍超のワイドで勝ちました。

 でも、原田和真騎手を無印にしたのはダメですね。反省してます。初重賞制覇目指して、いろいろ気合いが入ってたみたいですから、実績のない騎手というだけで下げたのはいけませんでした。人気薄を本命にしたんだったら、人気でも何か持ってる馬は積極的にヒモに入れていくべきだなと改めて思いました。

 

 フェアリーステークスは、泣きました(涙)

 本命は5番人気のポレンティア、ノーザンファーム陣営の中で一番内枠にいたのと、池添騎手がなにかしてくれそうで。これがズバリ!しっかり3着に持ってきてくれました。

 が、しかーし。。。

 脚質を嫌った7番人気のチェーンオブラブに2着に突っ込まれてハズレ。ワイドは勝ってなかったので負け。。。

 ここのミスは、ノースヒルズ陣営の扱い。シンザン記念ではそこをポイントに本命を抜擢したのに、こちらでは外厩が大山ヒルズじゃないことを理由にスルーしてる。。。脚質についても、たしかに年明けから内枠先行有利が続いていたとは言え、それだけで馬券が決まるわけじゃないのに寄せ過ぎました。

 本命対抗を決めるときまでは、予想ポイントに合致する馬をしっかり探すんでしょうけど、ヒモは何となく選んだ方がいいんですよね。経験的にそんな気がしていました。それなのに、繰り返されるミス。。。

 次は気をつけます。と何度も書いておかないと忘れちゃうので。

 

 さ、ランキングです。

 始まったばかりなので、変動が激しいです。勝つべき人が勝つ。上位にいるべき人が上がってくる。そんな目で見て、次に勝つ人を探しましょう。

 

1.騎手編

 

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 今、注目しているオーナーさんがいます。

 近藤旬子オーナーです。

 昨年亡くなった近藤利一オーナーの後妻さんだとか。故利一オーナーの所有馬は全て旬子オーナー名義になったようです。

 以前から注目している近藤英子オーナーは、故利一オーナーの前妻さんなんですね。離婚されてたとは存じませんでした。失礼しました。

 利一オーナーが亡くなってからもしばらくは利一オーナー名義のままでした。年末、香港でアドマイヤマーズが勝ってから名義変更になりましたね。そして、旬子オーナーの初勝利はまだです。高額馬を多数所有していた故利一オーナーの馬ですから、そのうち勝つはずで、注目しています。ちなみに、先週、2着には来ましたから、そろそろでしょうね。

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.