長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
有馬記念2019を予想してみました。

 ぐわー!

 阪神カップのグランアレグリアちゃん、強すぎでしたね。

 3歳馬が暴れまくっています。3歳馬が暴れまくっています。(大事なことなので、2回言いました。)

 

 今日は、日帰りで長崎へ行ってきました。

 中華街の江山楼さんでいただいたチャンポンが絶品でした。

 観光地長崎でも宝くじ売り場に長い列ができていました。今日が年末ジャンボの最終日だったのかな??

 有馬記念買えばいいのに〜と思ってしまいました。

 こんばんは、100workerです。

 

 有馬記念を予想してみました。

 

 タイトルにもありますが、私の馬券戦略は「長い物には巻かれよ」です。

 今の日本中央競馬を支配しているのはノーザンファーム様です。ノーザンファーム様の動向に注視しながら馬券を買っています。

 ところが、有馬記念は16頭中12頭がノーザンファーム生産馬です(汗)どうすんのよ、これ??

 

 ルメール様の動きからアプローチしてみます。

 ルメール様は、当初、フィエールマンで有馬記念に参戦することが決まっていました。アーモンドアイちゃんが香港国際カップに出走することになっていたからです。でも、アーモンドアイちゃんは熱発で香港を回避。体調が回復したので有馬記念出走となり、ルメール様が騎乗することになりました。陣営としては、フィエールマンで勝てると踏んでいたのでしょうけど、アーモンドアイちゃんの鞍上をルメール様以外の騎手に渡すわけにはいかないので、こういうことになったのでしょう。

 フィエールマンも強いですよ。天皇賞春では、直線入り口からゴールまで、グローリーヴェイズと叩きあいになりましたが、最後まで抜かせませんでした。このスタミナとスピードはすごい。負けたグローリーヴェイズは、香港G1を勝利しました。ラッキーライラック、ディアドラを寄せ付けない強い勝ち方でした。

 サートゥルナーリアは、一年前に中山2000mのホープフルステークスでG1制覇。鞍上はミルコ・デムーロさんでした。2着のアドマイヤジャスタはルメール様でした。レース後、サートゥルナーリアはルメール様でクラシックに挑むことが発表されました。ノーザンファーム陣営としては、この世代のエースをサートゥルナーリアと見たということでしょう。陣営の期待に応え、サートゥルナーリアは皐月賞を制覇しました。2冠がかかるダービーでは、騎乗停止のルメール様にかわりダミアン・レーンさんが騎乗しましたが、初めての日本ダービーで緊張したのか、4着に敗れてしまいました。秋初戦、神戸新聞杯でヴェロックスやワールドプレミアを子供扱いの圧勝でした。天皇賞秋ではアーモンドアイちゃんと初対決で、負かしにいきましたが、直線半ばで苦しくなってしまいましたね。

 

 長いですね。

 このペースで全部買いてたらレースが終わってしまいそうです。。。

 

◎アーモンドアイ

○サートゥルナーリア

▲フィエールマン

△リスグラシュー、ヴェロックス

 

 あまり広く買いたくないです。

 馬券はもう少し考えます。

 

 では、GOOD LUCKです(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.