長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
阪神ジュベナイルフィリーズ2019ほか一人反省会

 今週は坊主でした。サクッと負けました(T_T)

 結果を見ると、なーんだって思うのはいつものこと。

 スタート前にはわからないのだから、本当に面白いですよね。

 何言ってるのかわかりませんよね(笑)100workerです。

 

 阪神ジュベナイルフィリーズは、1番人気じゃない方のノーザンファーム陣営、レシステンシアの圧勝でした。

 折り合いに不安があって、力づくで控えるレースをしてきたリアアメリアが1倍台の1番人気。そこで何を感じるか。

 はい、それでも勝つだろうなんて思ってました。ダメダメです。

 

 後ろに1番人気がいるのだから、先行するレシステンシアにとってアドバンテージがあったんですね。

 そして、ノーザンファーム陣営の本音はこちらだったのかもしれませんね。後ろのリアアメリアに注意を引いて、前で一気に押し切る競馬。それができる馬だということを陣営はわかっていた。。。のか??

 北村友一くんは、ノーザンファームが重用している若手の一番手です。エースのルメールさんがいないここは、、、ってことか。

 今年は大阪杯のアルアイン、秋華賞のクロノジェネシス、そして今日。芝のG1で3勝です。すごい躍進です。

 重用してくれているノーザンファーム陣営の期待に応えつつあるということでしょう。これからもノーザンファーム陣営のいい馬が集まってくることは間違いないですね。

 

 さて、対して、川田さん。芝リーディング2位につけてはいるものの、芝G1は今年未勝利のまま。残すは3レース。チャンスはあるのか??1番人気で飛ばしたレースもかなりあるので、ちょっと辛いところでしょうね。今日の結果に一番がっかりしたのは、川田さん本人でしょう。

 

 もし、万が一川田さんが飛んでも、上位4頭の3頭で決まるだろうと、その目の3連複だけは押さえていましたが、2着に無視していた馬に割り込まれてしまいました(汗)キズナ産駒でしたね。私がディープインパクトの後継種牡馬一番手ではと思っているキズナです。やはり走らせてくるんだな〜しかも、大きな陣営のどこにも入っていない馬です。。。こういう馬は今後も軽視は禁物です。

 

 圧勝のレシステンシアは、ダイワメジャー産駒です。

 同じダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズが、香港マイルを勝ちました。この馬はマイルG1を3勝目ということになりました。亡き近藤利一オーナーに捧げる勝利。ドラマですね〜

 私は、インディチャンプの単勝を勝ってましたからね。スタートで後手を踏んで内に閉じ込められて終わりでした(T_T)

 

 香港国際レースもあったので、盛りだくさんでお腹がいっぱいになりました。

 今日届いた万葉集の本を読んで、少し心を落ち着かせようと思います。競馬のことは一瞬忘れます(笑)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集 [ 小名木善行 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/12/8時点)

 

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.