長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
マイルチャンピオンシップを予想してみました。

 昨日は、久しぶりにサイクリングをしてきました。80キロくらい。

 お尻が痛い朝です。

 おはようございます、100workerです。

 

 マイルチャンピオンシップは大混戦模様ですね。

 

◎インディチャンプ

○ダノンキングリー

▲ダノンプレミアム

△プリモシーン、アルアイン、ダイアトニック、レイエンダ

 

 上位3番人気のうち、インディチャンプは福永さん→池添さん、ダノンキングリーは戸崎さん→横山のおっちゃんへ乗り替わり。

福永さんは騎乗停止、戸崎さんは落馬骨折です。残念ですね。

 引き続き川田さんが騎乗するダノンプレミアムを最上位にとるべきかもしれませんが、ここは逆に重荷や力みにつながりそうな気がしています。

 同じダノンでも、ダノンキングリーはノーアンファーム天栄仕上げのノーザンファーム陣営。ダノンプレミアムはケイアイファーム陣営。強力なノーザンファーム陣営に挑むケイアイファーム陣営の一本槍という構図。川田さんは一年以上G1に勝てていなくて、年末に向かってどんどん力が入っています。いつもクールな川田さんでも、プレッシャーが重くのしかかってますよね。

 インディチャンプの池添さんにしても、ダノンキングリーの横山のおっちゃんにしても、棚ぼた的に有力馬が転がり込んできました。勝てばラッキーの気持ちで乗れますね。そして、どちらもノーザンファーム陣営です。他にも多くの有力馬を送り込んでいる陣営ですから、この2頭だけに期待が集まっているわけではないです。

 ノーザンファーム陣営は、外人騎手5人のうち4人を確保しました。どの騎手も勝ちたい気持ちが強いですから、ノーザンファーム陣営の上位独占になるでしょう。ダノンプレミアムはどこまで食い込めるか?!

 

 マイスタイルが逃げ、ダノンプレミアムが2番手のような競馬でゆったり流れるようだと、先週のエリザベス女王杯の再現になりかねませんね。難しいわ〜(汗)

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.