長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
エリザベス女王杯を予想してみました。

 京都競馬場は巨大です。

 かなり歩き回りました。

 明日のために早く寝たいんです。こんばんは、100workerです。

 

 今日のデイリー杯2歳ステークス。本命のライティアは直線伸びきれず5着に終わりました。

 直線向いた時は、勝ったかも?!と思ったんですけどね。。。

 内が荒れ始めていて、外の方が伸びる印象で見ていたので、内から圧勝したユタカさんの手綱さばきには脱帽です。

 北村友一くんの位置取りは悪くなかったと思っています。

 

 さあ、気を取り直してエリザベス女王杯へいきます。

 

◎ラッキーライラック

○クロノジェネシス

△サラキア

 

 長い物信者の私は、どうしてもノーザンファーム陣営の構成から入ります。

 ラッキーライラック(スミヨン)、シャドウディーヴァ(松山)、ウラヌスチャーム(マーフィ)、ポンデザール(藤岡弟)、クロノジェネシス(北村友一)、ラヴズオンリーユー(デムーロ)、センテリュオ(ルメール)、サラキア(川田)、レッドランディーニ(池添)、9頭もいます。陣営のエースパイロットであるルメール様のセンテリュオはちょっと足りない気がするのですが、なぜルメール様を乗せてるの??相当悩みました。

 ラッキーライラックを石橋脩から乗り替わらせるなら、ルメール様でもよかったのでは??

 そこは、スミヨンさんにもいい馬を回さなきゃいけない理由があるんでしょう。

 クロノジェネシスは、結果を出した北村友一くんがいる。ラヴズオンリーユーもデムーロさんから取り上げることはできません。

 今回は、ノーザンファーム陣営の有力馬に、ルメール様以外の騎手が騎乗するので、ルメール様はお休みの回なんでしょう。

 

 ならば、ラッキーライラックを本命にします。

 惜敗続きですけど、強い競馬をしています。いつも人気になっちゃって、他馬から目標にされる分の惜敗です。人気の割れる今回は条件が好転です。石橋脩くんを降ろすのは酷な気がしましたけど、スミヨンさんへのチャンジは鞍上強化と言えば、そう。枠が内すぎるのが嫌でしたけど、G1の厳しい流れなら、やはり距離ロスが少ないほうがいいと前向きに(都合よく??)考えます。

 対抗はクロノジェネシス。鞍上の北村友一くんが結果を出し始めています。ノーザンファーム様の次点くらいの馬にたくさん乗せてもらいながら、なかなか結果が出せませんでしたけどね。石橋脩くんは降ろされ、北村友一くんは死守した。あれ?じゃあ、ライラックよりもジェネシスを上に見たほうがいいのでは???そこは、好みでしょうよ。勝負服は同じなんですけどね。

 

 ラヴズオンリーユーは無視なのか?いえ、怖いです。でも、3頭買うなら、馬券的妙味が全く無いので、どれを切るかと言えばこの馬になっただけです。怖いよ〜

 

 ◎ー○の馬連、ワイド勝負でいいかと思っていましたが、先行脚質のサラキアと川田さんが合いそうな気がして、◎ー○との三連複が100倍超えるんなら面白いかと。

 

 現地観戦ですし、シンプルに応援したい。

 ◎ー○の馬連、ワイド、それにサラキアへの三連複。ほぼこれに資金を入れて、応援します。

 

 スミヨンいけーーーー、北村がんばれーーーー!

 

JUGEMテーマ:競馬

コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.