長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
芝レース限定のランキング(11/10まで)

 行ってきました。京都競馬場。

 エリザベス女王杯を生観戦っすよ。

 興奮しましたわ〜(^^)

 

 本命馬が快勝したのに馬券はハズレ、でも楽しかったです。

 こんばんは、100workerです。

 

 芝レース限定のランキング貼っておきますね。

 

1.騎手編

 

 ルメール様、なんと未勝利(汗)

 同じクリストフのスミヨンさんにいい馬をとられてんのかな??

 今週からは、ムーアさんに、デットーリさんも参戦ですよね?!

 今週もルメール様は苦戦かな。。。

 

 戸崎さんは骨折で戦線離脱中。

 福永さんは騎乗停止中。

 その穴は豪華外人ジョッキーが埋めそうです。

 でも、福永さんのインディチャンプを観たかった(T_T)

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 今週も頑張りましょう!

 

JUGEMテーマ:競馬

エリザベス女王杯を予想してみました。

 京都競馬場は巨大です。

 かなり歩き回りました。

 明日のために早く寝たいんです。こんばんは、100workerです。

 

 今日のデイリー杯2歳ステークス。本命のライティアは直線伸びきれず5着に終わりました。

 直線向いた時は、勝ったかも?!と思ったんですけどね。。。

 内が荒れ始めていて、外の方が伸びる印象で見ていたので、内から圧勝したユタカさんの手綱さばきには脱帽です。

 北村友一くんの位置取りは悪くなかったと思っています。

 

 さあ、気を取り直してエリザベス女王杯へいきます。

 

◎ラッキーライラック

○クロノジェネシス

△サラキア

 

 長い物信者の私は、どうしてもノーザンファーム陣営の構成から入ります。

 ラッキーライラック(スミヨン)、シャドウディーヴァ(松山)、ウラヌスチャーム(マーフィ)、ポンデザール(藤岡弟)、クロノジェネシス(北村友一)、ラヴズオンリーユー(デムーロ)、センテリュオ(ルメール)、サラキア(川田)、レッドランディーニ(池添)、9頭もいます。陣営のエースパイロットであるルメール様のセンテリュオはちょっと足りない気がするのですが、なぜルメール様を乗せてるの??相当悩みました。

 ラッキーライラックを石橋脩から乗り替わらせるなら、ルメール様でもよかったのでは??

 そこは、スミヨンさんにもいい馬を回さなきゃいけない理由があるんでしょう。

 クロノジェネシスは、結果を出した北村友一くんがいる。ラヴズオンリーユーもデムーロさんから取り上げることはできません。

 今回は、ノーザンファーム陣営の有力馬に、ルメール様以外の騎手が騎乗するので、ルメール様はお休みの回なんでしょう。

 

 ならば、ラッキーライラックを本命にします。

 惜敗続きですけど、強い競馬をしています。いつも人気になっちゃって、他馬から目標にされる分の惜敗です。人気の割れる今回は条件が好転です。石橋脩くんを降ろすのは酷な気がしましたけど、スミヨンさんへのチャンジは鞍上強化と言えば、そう。枠が内すぎるのが嫌でしたけど、G1の厳しい流れなら、やはり距離ロスが少ないほうがいいと前向きに(都合よく??)考えます。

 対抗はクロノジェネシス。鞍上の北村友一くんが結果を出し始めています。ノーザンファーム様の次点くらいの馬にたくさん乗せてもらいながら、なかなか結果が出せませんでしたけどね。石橋脩くんは降ろされ、北村友一くんは死守した。あれ?じゃあ、ライラックよりもジェネシスを上に見たほうがいいのでは???そこは、好みでしょうよ。勝負服は同じなんですけどね。

 

 ラヴズオンリーユーは無視なのか?いえ、怖いです。でも、3頭買うなら、馬券的妙味が全く無いので、どれを切るかと言えばこの馬になっただけです。怖いよ〜

 

 ◎ー○の馬連、ワイド勝負でいいかと思っていましたが、先行脚質のサラキアと川田さんが合いそうな気がして、◎ー○との三連複が100倍超えるんなら面白いかと。

 

 現地観戦ですし、シンプルに応援したい。

 ◎ー○の馬連、ワイド、それにサラキアへの三連複。ほぼこれに資金を入れて、応援します。

 

 スミヨンいけーーーー、北村がんばれーーーー!

 

JUGEMテーマ:競馬

デイリー杯2歳ステークスを予想してみました。

 今日は、10数年ぶりに競艇に行ってきました。

 びわこボートです。

 1〜6番から好きな番号を決めてマークシートを塗る、楽しい時間でした。

 三連単で遊びました。運良く、ちょいプラスくらいで終われたので、よかったのではないでしょうか(^^)

 

 こんばんは。こーへーin京都です。

 

 明日、明後日は淀へ出陣。こちらは約20年ぶりになりますね。楽しみです。エリザベス女王杯までしっかり見届けてきます。

 まずは、明日のデイリー杯2歳ステークスを攻略しましょう。

 

◎ライティア

○サクセション

△トリプルエース、コルテジア、レッドベルジュール

×ペールエール

 

◎ライティアは、このレースで唯一のアレなんです。

 そう、牝馬なんです。

 牝馬が牡馬を倒すなんて珍しくもなんともありませんね。今の日本の最強馬はアーモンドアイちゃんですしね。

 でも、やはり2歳〜3歳の若駒の頃は、牡馬に混ざって走るのは大変なんです。乙女なので。

 正月のシンザン記念で牡馬に混ざって好走した牝馬がその後出世するのは、聞き慣れた話です。

 まだ2歳冬ですからね。この時期にあえて牡馬にぶつけるなんて、どんなヤンチャな乙女なんでしょうか。

 これは、陣営の期待だと思います。ノーザンファーム陣営ですから、他にいくらでもココを勝つ馬がいるのに、わざわざか弱い(?)ライティアちゃんを出走させてくるなんて!!

 鞍上には、ノーザンファーム陣営が絶賛育て中の北村友一くんです。ほら、期待があらわれてるでしょ。

 

○サクセションは福永さん、ルメール様と乗り継いできてのデビュー2連勝。そこに、あのマーフィさんですよ。今週から短期免許で騎乗するマーフィさんに変な馬はあてがえません。この馬も相当やるはずです。

 

△以下は、ノーザンファーム陣営でそれなりのジョッキーを配してきた馬だったり、ノースヒルズ陣営だったり、ゴドルフィン陣営だったり。。。

 できれば、デムーロさんのペールエールは飛んでほしい(願望かよ!)。というか、翌日のエリザベス女王杯で中心になるラヴズオンリユーにも乗るんですよ。今のデムーロさんに2日連続で重賞を勝つ勢いは無いと見ています。明日勝てば明後日は無いし、明日負ければ、明後日の可能性は高くなるかもしれないし・・・

 

 馬券は、◎の単勝。◎−○の馬連。そして◎○流しの三連複でいきます。

 エリ女の前に資金増やしたいな〜

 GOOD LUCKっす!

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(11/3まで)

 ラグビーロスで心にぽっかり穴が開いています。

 この穴を埋めてくれるのは、当たり馬券ですね。

 たまに当たって舞い上がっています。

 こんばんは、100workerです。

 

 アルゼンチン共和国杯は、横山のおっちゃんが会心の騎乗でムイトオブリガードを勝たせてくれました。

 2着には、内を突いた戸崎さんのタイセイトレイル!!戸崎さん、戸詐欺とか言ってすみませんでした(汗)

 戸崎さん、JBCで落馬骨折だとか、トップジョッキーの一人なので、痛いです。早く戻ってきていただけるよう祈っております。

 

 さて、いつものように、芝レース限定のランキング表を貼っていきますね。

 

1.騎手編

 

 川田さんも必死に食い下がっていますが、ルメール様がどんどん逃げていきます。このままでしょうね。。。

 今週からは、デットーリさん、ムーアさん、マーフィさんが短期免許で騎乗しますね。世界レベルの騎乗を楽しみに観戦します。

 私、約20年ぶりに京都競馬場へ遠征します。ホントに楽しみです(^^)

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 キャロットファーム様、すげぇええ(・∀・)

 6勝の固め打ちで、首位のサンデーレーシング様に勝ち星で並びました。どちらもノーザンファーム陣営ですけどね(笑)

 

4.生産者編

 

 良馬場の、東京・京都はやはりこうなっちゃいますね。

 今週も天候がよさそうなので、正攻法で戦えそうです。

 

5.外厩編

 

 

 現地競馬でも芝オンリーでがんばります。がんばれるかな(汗)

 

JUGEMテーマ:競馬

アルゼンチン共和国杯を予想してみました。

 南アフリカが優勝しましたね。

 すっかりデクラーク選手のファンになっていましたので、楽しく観戦できました。

 

 おはようございます。100workerです。

 

 昨日の2歳重賞2本は、予想を書き込みしませんでしたが、東京ではルメール様がきっちり勝ちましたね。

 京都は、川田さんは馬群に沈み、北村友一くんが勝ちました。

 相変わらずノーザンファーム陣営が勝ってます。逆らえませんね(^^)

 

 さて、アルゼンチン共和国杯の予想いってみます。

 

 ◎ムイトオブリガード

 ○タイセイトレイル

 △アフリカンゴールド、アイスバブル、ルックトゥワイス、ポポカテペトル、パリンジェネシス

 

 正直、あまりやる気なくて(笑)

 ルメール様がゴドルフィン陣営のアフリカンゴールドに乗ってるので、こんな気分になっちゃいます。

 ノーザンファーム陣営の馬も乗り替わりばかりなので、一番勝ちそうな馬にルメール様を乗っけてくれるとわかりやすいんですけどね。。。

 

 ◎ムイトオブリガードは、横山のおっちゃんへ戻ります。こういう混戦では何かやってくれそうなジョッキーなので、本命にしてみました。ギャロップの誌上パドックで見た中で一番好きな感じの仕上がりだというのも付け加えておきます。

 ○タイセイトレイルは、中谷騎手がずっと乗っていましたが、ここで戸崎さんへの乗り替わりです。おお、なんか勝負がかりに見える?!ただ、馬主の田中成奉さんは、昨日タイセイビジョンで重賞制覇しましたからね。2日続けて勝つか?といえば、そこまでは、、、ねぇ。。。

 

 ◎−○の枠連が40倍超(馬連は30倍超)、ワイド10倍前後なので、ヒモに5頭くらい流してもいいでしょっ(^^)

 

 横山のおっちゃんの単勝と、◎○を本線に三連複流しでいってみます。

 今夜は家族で焼き肉へ行くので、当たるとうれしいです。

 では、GOOD LUCK!! 

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(10/27まで)

 アーモンドアイちゃん、激強でしたね。

 ダノンプレミアムも外目の厳しい位置取りでよく2着を確保してくれました。この馬の強さも疑う余地ないですね。

 ルメール様と川田さんの馬連で9倍超つきました。ありがとうございました(^^)

 

 いつものように芝レース限定のランキング貼っておきますね〜

 

1.騎手編

 

 前の週に首位を奪ったルメール様が5勝の固め打ちで、抜け出しました。このまま年末まで突っ走るんだろうな〜

 川田さん、G1勝てませんね〜。頑張ってください。エリザベス女王杯は京都まで応援に行きますからね(^^)

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 キャロットファームさんが1勝もできませんでした。こういう週もあるんですね(汗)

 

4.生産者編

 

 社台ファームさん、すごく頑張りました。ノーザンファーム様よりも好成績ですね。

 

5.外厩編

 

 

 G1はお休みの週ですね。エリザベス女王杯の軍資金を増やしたいところです。

 

JUGEMテーマ:競馬

天皇賞を予想してみました。

 アルテミスステークスのリアアメリア、化け物でしたね。

 川田さんのインタビューが面白かった(笑)

 さて、川田さん、そろそろG1勝ちましょうよ(汗)

 月曜日は誕生日なので、天皇賞勝ちたいな〜

 こんばんは、100workerです。

 

 天皇賞を予想してみました。

 

◎アーモンドアイ

○ダノンプレミアム

▲サートゥルナーリア

 

 はい、1番人気、2番人気、3番人気ですね(汗)

 だって、長い物に巻かれるとこうなっちゃいますよ。。。

 

 川田騎手ー中内田厩舎のコンビは、すごく強いのですが、G1になると勝てません。

 というか、川田さんは昨年のスプリンターズステークス以来、G1未勝利ですから。。。

 でも、そろそろ〜という気がするんですよね。

 

 アーモンドアイもダノンプレミアムも前走の安田記念では、スタートでがっつり不利があった馬。

 リーディング争いしているルメール様と川田さんが乗るんだから、陣営の期待が大きい2頭。

 この馬に乗りに来たんだ!とスミヨンさんが言ってるサートゥルナーリアももちろん強い馬なんですけど、ジャパンカップ勝てそうだし、ここは遠慮してちょ(笑)

 

 本当はあと数頭気になる馬がいますけど、馬券的に印はここまで。

 馬場は回復しましたし、強い馬の強い競馬を見せて欲しいですね。

 

 では、おやすみなさい。

 GOOD LUCK!!

 

JUGEMテーマ:競馬

スワンステークスを予想してみました。

 こんばんは、100workerです。

 

 アルテミスステークスは、ルメール様と川田さんの一騎打ち。馬場がどこまで回復するかもわからないし、ケンします。

 スワンステークスの予想をしてみました。

 

◎ダイアトニック

○トゥザクラウン

▲アマルフィコースト

△ムーンクエイク、スマートオーディン

×モズアスコット

 

◎ダイアトニックは、北村友一くんからスミヨンさんへのチェンジ。ノーザンファーム陣営の必勝パターンでしょう。

○トゥザクラウンは8番人気ですか?福永さんを配してきましたからね、それなりの出来だと思いますけど。。。

▲アマルフィコーストは社台ファーム陣営です。1400mのレースだし、馬場悪そうだし、ノーザンファーム陣営の独占にはならないかもと思って、この馬を入れてみました。坂井瑠星くんは初重賞をとらせてもらったノーワンじゃなく、アマルフィコーストに乗りますね。どちらが選んだのか知りませんが(笑)

 ルメール様を引き留められなかったモズアスコットとムーンクエイクはちょっと割り引き。ノーザンファーム陣営の分、ムーンクエイクを上に評価。

 スマートオーディンは、隠れノーザンファーム陣営です。馬主と生産者は非ノーザンですけど、ノーザンファームしがらき仕上げの馬です。ルメール様と川田さんがいないレースのユタカさんですから、上位争いには顔を出すでしょうね。

 

 馬連、三連複で流しますかね(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(10/21まで)

 ユタカさん、菊花賞ではガン無視してすみませんでした(汗)

 いや〜競馬って面白いですね(^^)

 めげずに楽しんでいこうと思います。

 こんばんは、100workerです。

 

 芝レース限定のランキング、いつものように貼っていきますね。

 

1.騎手編

 

 うわー、キター!

 ルメール様、6勝の固め打ちで、奪首!!

 川田さんは首位の座を明け渡してしまいました。

 川田さんはヴェロックスの菊花賞で3着。なかなかG1を勝てませんね。悔しいですっ(涙)

 この週から短期免許で参戦のスミヨン騎手、いきなり重賞で2着。人気薄での勝利もあり、大活躍の予感。人気になるでしょうけど、注目していきましょう。

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 何度でも言いましょう。

 ノーザンファーム様ーーーー!!

 ノーーーザンファーーーム様ーーーー!!!

 

 長い物には巻かれよ!

 おやすみなさい。

 

JUGEMテーマ:競馬

菊花賞を予想してみました。

 ノームコア強かったですね〜

 骨折明け、道悪、斤量などをものともせず。

 ルメール様の手綱さばきも流石でしたね。脱帽です。

 そして、スミヨン騎手。何年かぶりの日本で、今日はこのレース1本。それなのに、2着にもってきました。

 いい馬が集まるでしょうし、要注目です。

 

 菊花賞も獲るぞ!

 鼻息荒くなってます。100workerです。

 

 菊花賞の予想(願望?)書いてみます。

 

 ずいぶん前から悩んでいます。

 なぜルメール様はニシノデイジーに乗るんだろう??って。

 西山オーナーのブログなんかも読みましたので、オーナーサイドの事情はなんとなくわかりました。

 じゃ、なぜルメール様が引き受けたのか??

 ノーザンファーム陣営のヒシゲッコウに乗ると思ってたのにな〜??

 勝手な憶測(大外れかも汗)ですけど、ノーザンファーム陣営としては、ヴェロックスでいけると思ってるのでは。そしてヴェロックスには川田さんがいる。ルメール様には、菊花賞はよそで乗っていいよ〜って言ったのかな?

 

 なので、◎はヴェロックスにします。同世代の厳しいところで戦ってきた馬で、力は一番上です。川田さんはG1を一年以上勝てていませんので、それが不安っちゃあ不安。いや、むしろ、そろそろ勝つと思えばいいのか(それでスプリンターズステークスはダメでしたが、、、)。

 

 ノーザンファーム陣営の中では、スミヨンさんを配したヒシゲッコウも上位に食い込んでくるはず。

 神戸新聞杯では、後方から最後に3着に突っ込んできたワールドプレミアよりも、サートゥルナーリア、ヴェロックスに挑んで善戦したレッドジェニアルの方が強いと思いました。

 

 そして、セントライト記念で2着に突っ込んできて穴を開けたサトノルークス。春のクラシック戦線で走っていた経験が活きるのでは。

 

 ルメール様が引き受けたニシノデイジーは超絶鞍上強化です。勝浦さんで重賞2勝した馬ですよ。ルメール様が乗ったらどんな走りをするのか、楽しみでもあります。

 

◎ヴェロックス(川田)

○ニシノデイジー(ルメール)

▲ヒシゲッコウ(スミヨン)

△レッドジェニアル(酒井)、サトノルークス(福永)

 

 レッドジェニアルはノーザンファーム陣営ではなく、鞍上もランキング上位の騎手ではないので、どうだろうかとは思いましたが、神戸新聞杯の積極的な騎乗ぶりが記憶に新しくて、この大舞台でどこまで開き直って乗れるか酒井学騎手も応援したいです。

 

 馬場も回復しますように。

 GOOD LUCK(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.