長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
富士ステークスの予想してみました。

 道悪競馬は超苦手ですが、結局馬券を買ってしまいます。

 お腹ゴロゴロ、100workerです。

 

 富士ステークスの予想をしてみました。

 

 ◎レイエンダ

 ○レッドオルガ

 ▲ロジクライ

 △ノームコア、アドマイヤマーズ

 

 G1馬のノームコア、アドマイヤマーズは道悪競馬なだけに、斤量がこたえそう。

 ここは無理するところじゃないですしね。

 馬券的にはバッサリでもいいかな。。。

 

 久しぶりに来日、年末までの短期免許ですかね?スミヨン騎手。

 今日は、1鞍しか乗りません。いきなりで重賞?!

 「ニッポンノ ミナサマ ゴブサタシテオリマース」 ってインタビューが目に浮かぶ?!

 レイエンダが前目のポジションから押し切ると予想。

 

 道悪と斤量にもがき、無理させず伸びを欠くG1馬2頭を横目に、レッドオルガが差し脚を伸ばす。

 控える競馬よりも逃げる競馬の方が信頼できるユタカさんが、東京マイル得意のロジクライで粘る。

 

 予想というよりも、願望って感じですね(汗)

 

 重賞レースでは、馬場が緩んでもノーザンファーム陣営が来る。

 ノーザンファーム陣営の中での上げ下げに注意。G1馬を少し下げて考えてみました。 

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(10/15まで)

 テレビのニュースを見ると、苦しくてたまらなくなります。

 もうこれ以上の台風が来ませんように。

 

 こんばんは、100workerです。

 

 いつものように芝レース限定のランキング表を貼っておきます。

 

1.騎手編

 

 北村友一くん、秋華賞制覇おめでとう!

 トップ20の中では一番勝率の低い、岩田さんが府中牝馬ステークスを鮮やかに勝ち切りましたね!

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 馬場が悪くても、結局、ノーザンファーム様の天下なんですね。

 ノーザンファーム陣営の馬の上げ下げをしっかりやらないと。。。

 

JUGEMテーマ:競馬

府中牝馬ステークスを予想してみました。

 ラグビー日本代表、すごい試合でした。

 初のベスト8おめでとうございます。そして、ありがとうございます。

 災害で日本各地で苦しんでいる人がいるところ、これ以上の激励はない彼らのプレイに感動しました。

 

 秋華賞、ノーザンファーム陣営の上位独占を決めつけて馬券を買いましたが、桜花賞、オークスで馬券に絡んだ他陣営の馬2頭が2着3着。桜花賞馬、オークス馬のいないここでは各レースの最先着馬でもありました。軽視してはいけませんでした。

 「他陣営からG1の馬券になった馬には一目も二目も置け!」

 心に刻んでおきます。

 買えてもクロノジェネシスの単勝だったな(買っていない)と反省しきり、100workerです。

 

 さて、今週は、今日も明日も競馬があります。

 来週も3日開催で競馬関係者はお祭りのような忙しさでしょうね。お察しいたします。

 競馬ファンは、毎日馬券が買えるので、うれしいやら悲しいやら(笑)

 

 府中牝馬ステークスの予想をしてみました。

 古馬牝馬限定のG2レースとくれば、ここでもノーザンファーム陣営を中心で。

 

◎プリモシーン

○ラッキーライラック

▲スカーレットカラー

△ジョディー、ダノングレース

×オールフォーラヴ、ディメンシオン、クロコスミア

 

 プリモシーンちゃんは、この後どこへ行くの??

 エリ女は距離が長いし、マイルチャンピオンシップは福永さんがインディチャンプで勝つ予定なのでお呼びじゃないし。。。

 年末の阪神カップとか、年明けの金杯とか?しばらく使うとこないですね。

 ココ全力でいいでしょう。

 前走の中京記念(3着)は強い競馬でした。55.5キロの実質トップハンデを背負い、先行態勢から前を捕まえにいく展開。ゴール前で3歳馬2頭の強襲に屈しましたが、負けて強しと思いました。福永さんとのコンビもすっかり馴染んできましたね。今回は別定戦で54キロ。力を存分に発揮できるでしょう。

 昨日の秋華賞ではビーチサンバでレースを引っ張った福永さん。今日は勝てますよ〜

 そう言えば、ルメール様は今日はお休みみたいですね。となれば、福永さん気後れせず自信満々に乗れるでしょうしね。

 

 ラッキーライラックは、プリモシーンちゃんよりは距離の融通が利きそうですし、ココがヴィクトリアマイル以来の復帰戦。次はエリ女に行くのでしょうか?昨日、北村友一くんが秋華賞勝ちましたから、ノーザンファーム陣営の中で同じような位置にいる石橋脩くんとしては、心に期するものがあるかもしれませんが、距離適性とローテーション的にプリモシーンちゃんを上にとります。

 

 ラッキーライラックを逆転するとしたら、スカーレットカラーでしょうか。

 好調ノースヒルズ陣営です。ずっと乗ってる岩田さんで真ん中の枠に入りました。直線外から進出してくるプリモシーンちゃんやラッキーライラックに対して、一番内側のコースで出し抜けをくらわせればチャンスが大きそうです。土日の東京が中止になったことで、濡れて乾いただけのきれいな馬場になる?知らんけど。内側の馬が恵まれそうな気がします。

 そんなことで、1枠から楽に逃げを打てそうなジョディー武藤くんの逃げ粘りも。

 

 ちょっと印が多すぎますね。

 馬券はどう買いましょうね(笑)

 なんだか、まとまってない気もします。悩ましいですね。

 では、GOOD LUCK!

 

JUGEMテーマ:競馬

秋華賞を予想してみました。

 夜が明けて、モンスター台風による被害が明らかになってきています。

 かなりの広範囲で河川氾濫、土砂崩れなど甚大な被害になっていますね。

 お見舞い申し上げます。

 

 昨日は今年初めて、馬券を買いませんでした。

 ようやく不良馬場を攻略できました。

 おはようございます。100workerです。

 

 今日の京都はどこまで馬場が回復するでしょうか。

 重くらいまでは回復できますかね??

 さすがにG1秋華賞をケンするなんてできないので、頑張って予想してみました。

 

 いや〜、難しい(汗)

 どこに手がかりがあるのか・・・

 

 外厩見てみますか。

 京都なのに、NFしがらき仕上げの馬がいません。前走ではNFしがらき仕上げだった馬が3頭いますが、ダノンファンタジーとブランノワールは在厩調整、クロノジェネシスはノーザンファーム仕上げ(帰り?)。

 NF天栄仕上げは3頭。コントラチェック、パッシングスルー、そしてエスポワールです。

 ん?エスポワール??この馬、栗東の角居せんせの管理馬ですよ。それで、秋華賞に向かうのに、あえて天栄仕上げとは??

 エスポワールの馬柱を見てると、騎手も気になります。ミルコで2連勝してきたのに、シュタルケさんへ乗り替わり。ミルコは?サトノダムゼルに乗るようです。こちらもミルコで2連勝中。ミルコはサトノダムゼルを選んだのでしょうか?私の情報力ではわかりませんけど、エスポワールが気になってきました。馬主は近藤英子さん。アドマイヤの奥様です。今週は6頭を出走させます。これは勝負がかりか?!今日は京都に3頭出走させます。近藤英子さんもおめかしして京都競馬場の馬主席に座ってらっしゃるのでしょうか。

 

 馬場が悪そうなので、真面目に考えてないっぽいですよね(笑)

 だって、当たる気がしないんですもん。。。

 良馬場だったら、

 ◎コントラチェック

 ○ダノンファンタジー

 ▲クロノジェネシス

 なんですけどね。。。

 

 コントラチェックは逃げてもいいくらいの感じで前に行きますよね。ダノンファンタジーも先行しますよね。パッシングスルー戸崎さんはその2頭をマークする感じで前々ですよね。クロノジェネシスとエスポワールが後出しジャンケンで外からやっちゃうのでは?!

 

 ◎エスポワール

 ○クロノジェネシス

 ▲コントラチェック

 △ダノンファンタジー

 ×ビーチサンバ、サトノダムゼル

 

 ちなみに福永さんのビーチサンバなんですけど、前走ローズステークスの時の馬体が素晴らしく目についたんです。しかも、ずっとNFしがらき仕上げだったのに、ローズステークスの時だけ天栄仕上げでした。結果、2着。かなり勝負がかりだったのにダノンファンタジーには勝てませんでした。ここでは勝ち負けまでは厳しいかなと。

 

 ノーザンファーム陣営以外はどうでしょうか。

 良馬場競馬よりはチャンスありそうですが。

 ミルコのサトノダムゼルが気になる程度で、やはりノーザンファーム様の壁は高いかと。

 

 苦手な道悪競馬ですので、ほどほどにしときます。印上位4頭のBOXを基本に、ビーチサンバ、サトノダムゼルの3着付け馬券を少し買うかも。

 

 カワイコちゃんたちの祭典、秋華賞、楽しみましょう。

 GOOD LUCK!!

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(10/6まで)

 今週は秋華賞ですね。

 週末が楽しみで、仕事もはかどります(?)

 こんばんは、100workerです。

 

 いつものように、芝レース限定のランキング貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 ルメール様、川田さん、ユタカさんは、おフランス出張でしたね。

 その分は、福永さんと戸崎さん、そして北村友一くんに回ったみたいですね。想定どおりです(笑)

 

2.調教師編

 

 堀せんせが後続を突き放しにかかりましたね。

 この秋は、短期免許ですごい外人ジョッキーが揃いますから、外人ジョッキーでの成績がいい堀せんせには追い風ですね。

 

3.馬主編

 

 おっとここに来て首位が入れ替わりました。

 サンデーレーシングがキャロットファームを逆転しました。。。って、どちらもノーザンファーム系のクラブじゃないですか(笑)

 

4.生産者編

 

 はい。ノーザンファーム様ですね。承知しております(笑)

 

5.外厩編

 

 ・・・(汗)

 

 さ、秋華賞の予想しましょうかね(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

重賞回顧です

 こんばんは。

 土日、JRAで勝ちきれず、うっかり凱旋門賞にもベットしてしまい、また負け、、、下手ね〜(T_T)

 悔しいですっ涙

 

 しっかり反省しています。100workerです。

 

○サウジアラビアRC(2歳G3)

 1着 サリオス      石橋脩  堀宣行  シルクレーシング  ノーザンファーム ノーザンファーム ハーツクライ

 2着 クラヴァシュドール 藤岡兄  中内田  山紫水明      下河辺牧場    外厩なし     ハーツクライ

 3着 アブソルティスモ  戸崎圭太 藤沢和雄 キャロットファーム ノーザンファーム NF天栄     ダイワメジャー

 

 騎手は20位以内、調教師は10位以内、生産者も10位以内。長い物に巻かれちゃった結果ですね。

 1着のサリオス、デビュー戦の弾け方を見て強いと思いました。このレースもやはり強さを見せてくれました。でも、私が驚いたのは2着のクラヴァシュドールです。サリオスより後ろから、外を通って追い込んできました。サリオスの石橋脩くんが慌てて外に馬体を併せにいって、なんとか凌ぎましたけど勢いは2着馬の方にありましたね。使った脚も2着馬の方が長かったのでは。しかも、この馬、牝馬ですよ。牝馬。年明けすぐにシンザン記念というマイルのレースがありますが、ここを好走した牝馬は強い説があります。この時期にマイル戦で牡馬相手に好走できるのは能力の証拠だというのです。えっ、東京マイルですよ。まだ10月ですよ。私、2着馬はまだ小娘だからと思って下げ、1着馬−3着馬で勝負してたんですよ。

 つええええやん!!

 クラヴァシュドール、要注目です。かなり強い可能性があります。

 

○毎日王冠(G2)

 1着 ダノンキングリー 戸崎圭太 萩原清  ダノックス     三嶋牧場     NF天栄   ディープインパクト

 2着 アエロリット   津村明秀 菊沢隆徳 サンデーレーシング ノーザンファーム NF天栄   クロフネ

 3着 インディチャンプ 福永祐一 音無秀孝 シルクレーシング  ノーザンファーム NFしがらき ステイゴールド

 

 ダノンキングリーは三嶋牧場の生産馬ですけど、ノーザンファーム天栄仕上げですから、1〜3着馬までノーザンファーム陣営ですね。アエロリットの番手から抜け出すだけだったインディチャンプを内から差し返すアエロリット、その2頭を横目に、最後方から追い込んで1着のダノンキングリー。少頭数でしたけど、迫力のあるレースが観れました。満足です。。。馬券は買わなかったですよ。買ってもねぇ(汗)

 インディチャンプは距離でしょうね。この馬はマイル専門。マイルチャンピオンシップでは勝ち負けするはずです!

 

○京都大賞典(G2)

 1着 ドレッドノータス 坂井瑠星 矢作芳人 キャロットファーム ノーザンファーム 外厩なし   ハービンジャー

 2着 ダンビュライト  松若風馬 音無秀孝 サンデーレーシング ノーザンファーム NFしがらき ルーラーシップ

 3着 シルヴァンシャー 浜中俊  池江泰寿 サンデーレーシング ノーザンファーム NFしがらき ディープインパクト

 

 私、自分の予想、恥ずかしくて読み返せません(笑)

 ノーザンファーム様を買うんだ!!!って叫んでいます。そして、結果はノーザンファーム様のワン・ツー・スリー!!

 なんと、馬券に絡んだ馬は全部切ってます。。。

 私が切ったノーザンファーム様の馬で決まって3連単181万円(汗)

 おそるべしノーザンファーム様。。。

 

 1着馬も2着馬も若いジョッキーでしたね。しかも、所属厩舎の馬でのG2好走。おめでとうございます。

 

 こんな感じで、とにかくノーザンファーム陣営が独占しています。

 今週はG1秋華賞ですけど、ノーザンファーム様には逆らえませんよね。。。

 

 

JUGEMテーマ:競馬

毎日王冠を予想してみました。

 二本続けてはキツイですね(汗)

 日本代表はよく四本もトライを決めましたね。すごい!


 続けまして、毎日王冠です。


 10頭立て、少なめです。

 うち、ノーザンファーム陣営は4頭。

 天栄仕上げが2頭(アエロリット、ダノンキングリー)、しがらき仕上げが1頭(インディチャンプ)、ノーザンファーム系外厩ではないミホ分場仕上げが1頭(ランフォザローゼス)。藤沢せんせは、よく使うんすよね、ミホ分場。


 ルメール様、川田さんがおフランスへ出張(今夜の凱旋門賞、ユタカさんも)してますから、ジョッキーが足りない上に、上位のメンバーが京都大賞典に向かったので、東京はジョッキーが手薄です。

 ダノンキングリーの戸崎さんと、インディチャンプの福永さん、この二人の一騎打ちですね。

 58キロを背負わされ、目標はこの先にあるインディチャンプよりは、ダノンキングリーに魅力を感じます。


 他陣営はどうでしょう?

 どうでしょう?

 ???


 ◎ダノンキングリー 

 ▲インディチャンプ


 馬券はケンかもしれません(汗)

京都大賞典を予想してみました。

 ラストワンプレーでのトライ!興奮しましたね〜

見事にボーナスポイントを獲得して、サモアを撃破してくれました。

ニッポン!ニッポン!ニッポン!


 今夜はおフランスでの凱旋門賞に3頭の日本馬がチャレンジしますね。

 ラグビーのように、世界を相手に頑張ってもらいたいです。

 初めて海外競馬の馬券を買って応援してみようと思ってます。

 おはようございます。100workerです。


 さて、京都大賞典ですね。

 珍しく頭数が揃いました。17頭立てですか?!


 そのうちノーザンファーム陣営は11頭を占めています。天栄仕上げが4頭、しがらき仕上げが5頭。面白いことに、栗東(関西)所属の友道せんせが、エタリオウを天栄で仕上げてから京都に戻してます。前走の宝塚記念までは、しがらき仕上げだったんですけどね。何だろう??


 グローリーヴェイズは、ここ3走、天栄仕上げからの京都遠征で好走しています。菊花賞5着、日経新春杯1着、天皇賞春2着と京都を得意としてますね。この馬は美浦(関東)所属なので、天栄仕上げが普通でしょうけど、エタリオウの動きはやなり不思議?不気味?ですね。


 ノーザンファーム陣営天栄チームでは、この二頭が気になります。

 では、しがらきチームは?クラス慣れが必要そうな三頭(シルヴァンシャー、パリンジェネシス、レノヴァール)を外して残った二頭(アドマイヤジャスタ、ダンビュライト)では、北村友一くんを配してきたアドマイヤジャスタの方に勝負がかりを感じます。この馬、昨年末のホープフルステークスでは、あのサートゥルナーリアの2着でしたしね。ビリだったダービーの後、しっかり調教されてきたんでしょうから、また頑張って欲しいです。


 他陣営はどうでしょう。

 ノースヒルズ陣営の二頭(ノーバルマーズ、クランチャー)は足りなそう。

 社台ファーム陣営は、エアウィンザーだけですね。たった一騎で強大なノーザンファーム陣営に立ち向かうのはつらそうですが、関東から三浦皇成くんを呼んできました。重賞でも勝ち負けをやってる馬ですから、ノーザンファーム陣営に食い込めるとしたらこの馬くらいでしょう。


◎グローリーヴェイズ

◯エタリオウ

▲エアウィンザー

△アドマイヤジャスタ


 難しいわ〜(汗)

芝レース限定のランキング(9/29まで)

 こんばんは、100workerです。

 いつものように、芝レース限定のランキングを貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 ルメール様、鮮やかにG1制覇!おめでとうございます。タワーオブロンドンもタフですね〜

 川田さん、ルメール様の熾烈な首位争いが続いています。お二人とも2勝で差は縮まらず。東京・京都に場所を移して勝利数を伸ばしていきそうな予感です(^^)

 

2.調教師編

 

 おお、珍しい光景です。複数勝利をあげたのは58位の高橋文雅せんせだけでした。上位陣が大人し目でしたね。東京・京都を前に一休みといったところでしょうか。

 

3.馬主編

 

 夏場不振だったロードホースクラブが2勝をあげました。夏休みだったということでしょうね。

 

4.生産者編

 

 あら?ノーザンファーム様、なんだか控えめですね。何を企んでいらっしゃるんでしょうか??(^^)

 

5.外厩編

 

 ノーザンファーム系の2外厩が止まりません。東京・京都では無慈悲に暴れまくるのでしょう。。。

 

JUGEMテーマ:競馬

スプリンターズステークスの回顧

 やっぱりルメール様ですか、そうですよね(汗)

 勝手な憶測がホントにただの勝手な憶測だったことに冷や汗の100workerです。

 こんにちは。

 

 タワーオブロンドン、完勝でしたね。

 さすがルメール様。

 

 レースの流れを完全に読み違えました。

 モズスーパーフレアの快速性は承知していながら、展開が厳しくなると判断していました。

 他の先行勢が黙っていないだろうと、、、松若くんにそう簡単に初G1を差し上げるほど先輩方は優しくなかろうよと。。。


 先輩方、優しかった〜(笑)


 いや、欲を出したのか?!

 モズが速いので、そこに競りかけるよりは、番手をとって頭を狙いに行こうみたいな??

 モズスーパーフレアはすんなり逃げて、その後ろに先行馬が殺到しました。モズの後ろに団子ができたことで、川田さんのダノンスマッシュは後ろに下がってしまいました。こうなるとラッキーだったはずの内枠があだになりますね。外からルメール様が蓋をしてしまって、川田さんはもう自力ではどうにもならなくなりました。

 ルメール様、そつがないですね。

 直線、ルメール様とタワーオブロンドンがモズ目掛けて突っ込んでいった後に、ようやく外に出して急追するダノンスマッシュ。間に合いませんよね。モズすら捕まえきれずに3着。やられた〜

 

 ルメール様→川田さん。ずっと見てきたこの順番。なかなか破れませんね。

 今後もこの二人の勝負が楽しみです。

 

 いや、競馬、難しいわ〜(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.