長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
芝レース限定のランキング2020(2/23まで)

 ども、100workerです。

 私、かなりのApple信者なんです。でも、パソコンはいまだに富士通さんのWindows機を使っています。

 もちろんMacBookを使いたいんです。でも、買い換える理由が「Appleが好きだから」だけでは、なかなか、ねえ。。。

 そんな私に、ついにMacBookが必要な理由ができました!

 「iPhoneアプリが作りたいこと」です。長巻き的競馬道を極めるため、長巻き的競馬道をサポートしてくれるアプリを作りたい!

 よし!MacBook買おう!!

 馬券が当たったら、買おう。。。(^_^;)

 

 では、いつものように芝レース限定のランキングを貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 ルメール様、5−1−1−1の大暴れです。

 ダートG1のフェブラリーステークスも鮮やかに勝ちました。死角なしというところですね。

 首位の川田騎手の尻尾に手が届きそうなところまで上がってきました。川田騎手の首位はあと2週間くらいでしょうか(汗)

 

2.調教師編

 

 調教師で2勝以上あげた方はいませんでした。

 そうなんです。同一週に複数勝利をあげるのはかなり難しいんです。

 矢作先生なんて、芝では3戦して馬券圏内無しです。そこまでしてフェブラリーステークスへのパワーを高めていたわけです(?)

 

3.馬主編

 

 先週は、社台レースホースさんが首位でしたが、ゴドルフィンさんが首位を奪いました。

 上位5者の競り合いはしばらく続くのでしょうか?

 G1戦線が近づいてきて、いつものところが抜け出していくのでしょうか?

 

4.生産者編

 

 ノースヒルズさんが好調キープです。

 この勢いは止まりそうにありませんね。

 ノーザンファーム陣営もうかうかしていたら春のG1を2つ3つ持っていかれるかもしれませんよ。

 

5.外厩編

 

 こちらは、ノーザンファーム陣営の2外厩が上位ワン・ツーを固めつつありますね。

 率は抜けて優秀というわけではありませんから、数の暴力によるところも大きそうではありますが、大きなレースをしっかり勝てる陣営ですから、頼りになりますよね。

 

 今週から中山、阪神、中京ですね。

 馬券を当ててMacBookを買おう(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬

小倉大賞典2020反省会

わ、予想があがってない??なんで??

あ、、、

小倉競馬場へ向かう途中、iPadで小倉大賞典とフェブラリーステークスの予想を書いたんです。でも、あがってなかった(汗)よく考えたら、iPadのメモ帳で書いて、そのままにしてた。

完璧に外してたので、よかったっちゃあ、よかった。のか?

それぞれ、本命対抗だけ書いてみますと、

小倉大賞典は、◎ヴェロックス、◯テリトーリアル。

フェブラリーステークスは、◎インティ、◯モズアスコット。

笑笑


小倉大賞典のゴール前、観客の心が一つになったガッカリ感。競馬に絶対は無いって知ってるけど、なんだか寂しい気持ちになりました(涙)

三頭出走したディープインパクト産駒のワン・ツー・スリーですか。まじか!!


気を取り直してフェブラリーステークスの発走。

インティ、行けないのか?!えっ!!

ルメール様、本日6勝目。きれいに勝ちましたね。すごい。

G1初騎乗で最下位人気のケイティブレイブを2着に連れてきた長岡騎手、すごい!

好調松山弘平騎手3着もすごい。


参ったな〜、競馬、難しいわ〜(汗)


長巻的には、逆立ちしなきゃ買えない馬券でしたから、仕方ないですね。

来週から、中山・阪神へ開催が替わりますので、また頑張りまっす!


今回は、いつものメンバーに、初めて一緒に競馬に来たシンゴくんを加え、四人で現地競馬を過ごしました。なんじゃかんじゃ話ししながら楽しかったです。次は、夏の小倉かな。頑張って指定席取るぞ〜(^^)

京都牝馬S2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 明日は2重賞。東京のダイヤモンドステークスはいっちょんわからんけん、パスします(笑)16頭中9頭はノーザンファーム陣営ですね。でも、遠征してきた川田騎手は非ノーザンファーム陣営のタガノディアマンテですか。。。1番人気でしょうけど。。。

 

<京都牝馬S>

 こちらは、17頭中6頭がノーザンファーム陣営。

 あ、そういうことか。。。

 

 いつも参考にさせていただいているI氏によると、「京都牝馬Sは内枠全滅レース」らしいです(汗)

 たしかに、先週までのレースを見ても内が荒れ荒れで、先行馬は苦しそうでした。

 最終週の今週の状況は容易に想像できますね。

 

 枠順を見て、ノーザンファーム陣営の戦略の一つがわかりました。

 狙ったレースに多数出走させる、しかも有力騎手をズラッとおさえる。これによって、ライバル陣営の騎手力を落とすことができるというのは理解していました。

 もう一つは、あからさまなトラックバイアスに備えていたんですね。

 京都牝馬Sは、1〜3番枠に、ルメール様、福永騎手、ユタカさんの3人を配したノーザンファーム陣営の有力馬が入りました。この馬たちにこの鞍上ですから、むざむざ全滅はしないでしょうけど、苦戦しそうです。

 でも、あと3騎いて、外枠に入りました。

 11番のディアンドル(藤岡佑介騎手)、14番のドナウデルタ(北村友一騎手)、15番のモアナ(シュタルケ騎手)。

 なるほど〜(今頃気づいたのか!!って突っ込みはなしで。。。)

 

◎14ドナウデルタ

○17サウンドキアラ

▲1アルーシャ

△8プリディカメント、9プールヴィル、13シゲルピンクダイヤ

×2、3、11、15

 

 ◎ドナウデルタは3連勝でOPクラス入りして重賞戦線に戻ってきました。母ドナウブルーは2012年の同レース勝ち馬です。そして、母の全妹ジェンティルドンナは2012年の牝馬3冠馬。ジャパンカップ連覇、有馬記念制覇の計6冠を制したすごい牝馬でした。そのジェンティルドンナも1月のシンザン記念を勝っています。この血筋の得意な季節なんですかね。先週、ようやく今年初勝利をあげて翌日には重賞も勝った北村友一騎手を背に、4連勝で重賞初制覇を期待します。

 

 ○サウンドキアラは社台ファーム陣営で、ノーザンファーム陣営の厚い層に食い込めるか?ってとこですが、枠に恵まれました。ノーザンファーム陣営の有力馬が3頭も内枠に閉じ込められるところ、大外枠を引きました。今の京都ならむしろ乗りやすそうな枠です。前走の京都金杯は、開幕日の絶好馬場で2枠から勝利しましたけど、今回も馬場を味方につけて好調松山弘平騎手の手綱が冴えればいけるかも。

 

 ▲アルーシャは1番枠をひいてしまいました。馬場の悪い内側に閉じ込められそうですが、ルメール様なのでこれくらいの印はつけておかないとですね(笑)

 

 △と×をたくさんつけてしまいました。オッズを見ながら適当に流そうかな。

 どんな走りをするか楽しみなのは、プリディカメント。1200m戦で後方から追い込んでくる馬です。1ハロン長いですが、直線外から伸びて来れるか??

 

 日曜日は小倉競馬場で生観戦です。川田騎手とヴェロックスが出走しますので楽しみです(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング2020(2/16まで)

 ドラマ「知らなくていいこと」観てますか?

 尾高沼にはまりこむ女子が続出しているとか?

 私は、ケイト沼にはまりこんでいます(・∀・)

 ども、100workerです。

 次の日曜日、そう、フェブラリーステークスと小倉大賞典の日、小倉競馬遠征が決まりました!

 東京、京都、小倉の最終日、思いっきり声出してこようと思います。

 

 2月はボウズだったんです。なので、今年は東京もボウズで(汗)

 でも、だからこそ、そろそろ当たるはずとは思っていたんです。。。

 はいはいはいはい〜、共同通信杯、キターーー\(^o^)/

 直線のルメール様とミナリク騎手の叩き合いは痺れましたね。そしてハナ差でもちゃんと前に出てくれるルメール様!サイコー!!

 

 さて、いつものように芝レース限定のランキング貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 この週の一番のニュースは、北村友一騎手の今年初勝利でしょう。

 2月中旬までやきもきしましたが、ようやく勝ってくれました。

 しかも、いきなりリステッド競走の洛陽ステークスでした。翌日、2勝目をあげましたが、G2京都記念でした。

 ノーザンファーム陣営の有力馬が回ってくる御用達騎手ですから、ここからトントン勝ちを重ねていきますよ〜

 

2.調教師編

 

 角居調教師が3勝をあげ、一気に4位にまで浮上してきました。あと一年で引退ですから、ラストシーズンにかける想いは強いでしょう。要注目です。

 

3.馬主編

 

 わお、こんなランキングは初めて見ました!

 社台レースホースが首位ですよ!!

 ノーザンファーム陣営の主要クラブは3つあるので、ノーザンファーム陣営の勝ち星はばらけるんですけど、それでも、ノーザンファーム陣営のクラブを押さえて社台ファーム陣営が首位にいるってのは、ある意味いいですね。

 しかも2位もゴドルフィンですからね。

 どの陣営も指をくわえて見てるだけじゃないぞ!ストップ・ノーザンファーム陣営で頑張ってもらうと、競馬がもっと楽しくなりますね。

 

4.生産者編

 

 ノーザンファーム陣営(黄)、社台ファーム陣営(水)、ゴドルフィン陣営(緑)、ノースヒルズ陣営(桃)、そしてマイネル軍団(ベージュ)。こういう構図なんですよ。これを頭に入れておけば、グルグルに巻いてもらえて幸せになれるはずです。

 

5.外厩編

 

 

 と、言うことで、日曜日、小倉競馬場でお会いしましょう(笑)

 3階のA指定席にいます!

 

JUGEMテーマ:競馬

共同通信杯2020、京都記念2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 クイーンカップ、ルメ様出遅れですか。。。そうですか。。。

 ミヤマザクラが力強く抜け出して完勝でしたね。福永騎手は先週のヴァンドギャルド出遅れの悔しさを晴らしましたね。

 ミヤマザクラが完勝したことで、そのミヤマザクラに完勝したマイラプソディは共同通信杯での期待が高まってますね。

 

 今日は2重賞。全国的に雨なので、予想は難しいですが、それでも黙って見ているわけにはいきません(笑)

 

<共同通信杯>

 東京が一番遅く雨が降り始めたようですが、それでも馬場は順調に渋化していますね。一筋縄ではいかなくなりました。

 でも、本命はダーリントンホールです。これは雨が降ろうが降るまいが変わりません。

 ゴドルフィン陣営が重賞レースでルメール様を押さえた時は、かなりの勝負がかりです。

 昨年の馬主ゴドルフィンはJRAの芝レースに451頭出走させ67勝です(勝率14.9%)。

 ルメール様は19頭に騎乗し、4−6−2−7で勝率21.1%、連対率52.6%、複勝率63.2%です。

 これ、重賞レースになると、ルメール様は5頭にしか騎乗していません(タワーオブロンドン×4、アフリカンゴールド×1)。そして2−1−1−1なので馬券を外したのは1回だけ。

 まあ、今日は共同通信杯でも京都記念でもノーザンファーム陣営の馬でルメール様が騎乗する馬がいなかったということもあるので、タワーオブロンドンの時ほどではないかもしれませんけど。。。良馬場でもダーリントンホールを本命にするつもりでしたから、雨でノーザンファーム陣営の馬が少し割り引きになるならなおさらチャンスが膨らみそうです。

 

 マイラプソディは1.8倍の1番人気ですか。この雨馬場でどうかと思いますけど。。。ユタカさん、目標はもっと先でしょ!

 

◎6ダーリントンホール

○7フィリオアレグロ

△2ビターエンダー

 

 クイーンカップ出遅れを取り戻すでしょう。ルメール様のダーリントンホールの単勝で勝負。

 外人騎手は雨馬場でも頑張って追いまくるイメージがあるので、ミルコ騎手とミナリク騎手への馬連とワイドも。

 

<京都記念>

 ノーザンファーム陣営3頭 vs 社台ファーム陣営4頭の構図でしたが、川田騎手のクラージュゲリエが出走取消して、ノーザンファーム陣営は2頭になりました。

 そもそも雨馬場では、ノーザンファーム陣営は少し割り引きになる気がしているので、さらに劣勢になったかと。

 前走のAJCCでは、ルメール様を配して必勝態勢だったステイフーリッシュ。川田騎手のブラストワンピースにぶった斬られ2着でした。今回も良馬場なら厳しいんだろうな〜と思っていたけど、雨馬場だし、川田騎手出てこなくなったし。流れはこっちかな?!ここで勝たないと、勝つとこないのでは??

 G1級の4歳牝馬が2頭も出てきました。カレンブーケドールとクロノジェネシスです。どちらも強いですね。軽視はできませんが、それぞれ目標は先にあるだろうし、この雨馬場で無理しないでしょ??クロノジェネシスの妹が東京5Rに石橋脩騎手で出走しますから、そちらの方が面白そう。

 

◎5ステイフーリッシュ

○6アルメリアブルーム

△9ノーブルマーズ

 

 ステイフーリッシュの単勝で勝負します。

 共同通信杯でも書きましたが、外人騎手は雨馬場でも頑張って追いまくるイメージがあるので、フォーリー騎手とシュタルケ騎手への馬連も。

 

 雨なので、控えめにしときます。

 今日は自宅で溜まったビデオでも観ますかね〜

 吉高ちゃんもまだ観てないので(^^)ども!

 

JUGEMテーマ:競馬

クイーンカップ2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 今月下旬に浜中騎手、来月上旬に三浦騎手の復帰が決まったようです。リハビリ頑張っているんでしょうね。早く戻ってきて欲しいです。

 今週は、土日で3重賞です。春のように暖かいし、なんだかウキウキな週末になりそうですね。

 

 では、クイーンカップの予想いってみます。

 

◎3ルナシオン

○1ミヤマザクラ

▲6シャンドフルール

△4アミークス、9マジックキャッスル、12ホウオウピースフル

 

 まだ内枠先行のアドバンテージがありそうな今の東京で、内枠得意のディープ産駒を狙ってみたいです。

 ちょうど、ノーザンファーム陣営のミヤマザクラが1番枠、ルナシオンが3番枠に入りました。白帽子のディープ産駒は重賞でよく走る記憶もあり、ミヤマザクラを本命にしたいところですが、ルナシオンの前走が不思議な強さだったのでこちらを本命にします。前走は福永騎手でしたが、今回ルメール様にチェンジし、福永騎手はミヤマザクラですか。。。陣営としてもルナシオンを上に見てるということでよろしいか?!ルナシオンの前走は、直線で前が壁になっていて、「ああ、もうこりゃダメだ」という位置から、よいしょと外に出してゴール直前に差し切りました。いつもの福永騎手なら壁ドンで終わりそうなものですが(失礼)うまくさばけました。競馬仲間のルナちゃんが名前についているのもいいですね(^^)今年の東京馬券初的中はこのコがいいな。

 

 ミヤマザクラも強いですよ。前走は2歳の11月に牡馬との混合レース、しかも2000mのG3戦でした。ここで先行から抜け出して押し切ろうかという競馬。最後は明日の共同通信杯に出てくる3勝無敗のマイラプソディに差し切られましたが、相手も強かったということで。枠もいいし、対抗です。

 

 好調ノースヒルズ陣営はキズナ産駒のシャンドフルールを出走させてきました。ユタカ騎手に戻して必勝態勢か?!松永幹夫厩舎は今年の芝で未勝利です。そろそろかな?!この馬が逃げそうで、陣営の勢いの後押しで粘りまくるのでは。

 

 春近し 開花を急ぐ 娘たち

 

 がんばれルナちゃん(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング2020(2/9まで)

 ども、100workerです。

 先週もひっどい予想でした。ただただ立ち尽くすのみでした。。。

 しっかり復習して、今週に備えます。

 

 では、さっそくいつもの芝レース限定のランキングを貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 マーフィ騎手が帰国しました。マーフィ騎手に集中していた勝ち星がどう散らばるのか??

 デムーロ騎手、大野騎手、田辺騎手が2勝ずつあげましたね。関東ではこのあたりを中心に回っていくのでしょうか??

 

 松山弘平騎手、早くも今年重賞3勝目です。なんと、年間の重賞勝利数で自己最高だとか。まだ2月ですけどね(汗)それと、年間2勝がこれまでの最高だったことも驚きです。2017年の皐月賞をアルアインで制したのが唯一のG1勝利です。今年はG1でも勝ち星を重ねられるでしょうか??平成生まれでG1勝ったことがあるのは、松山弘平騎手のこの1勝だけって知っていましたか?松山弘平騎手に続く若手の活躍も待ち望まれます。

 松山弘平騎手は、今年ここまで6勝でトップテン入りしています。その内訳がすごいんです。なんと、ノーザンファーム陣営の馬では1勝もしていないんです。まあ、そもそもノーザンファーム陣営の馬に騎乗することがあまりないんですけど。これまでにノーザンファーム生産馬には4頭騎乗して5着が最高順位です。他陣営の馬だけで6勝をあげてトップテン入りしています。いい腕を持っているんでしょうね。

 

 北村友一騎手は騎乗停止から復帰しました。先週も未勝利でした。今年の芝のレースでは24レースに騎乗して、0−5−1−18と勝ち切れません。こちらは、ノーザンファーム陣営に重用されていましたが、今週はあまり乗せてもらってませんね。きさらぎ賞ではノーザンファーム陣営のトゥルーヴィルに騎乗しましたが、見せ場がありませんでした。このままではクビになる??頑張れ〜

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

東京新聞杯2020、きさらぎ賞2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 立春を過ぎたというのに、急に冬将軍様が本気を出し始めたようです。

 福岡も寒い寒い。初雪はまだですけど。。。

 

 さ、明日の日曜日は2重賞が控えています。

 すでに黒霧さんのお湯割りを飲み始めていますが、酔いつぶれる前に予想してみました。

 

 土曜日の芝レースでは、社台ファーム陣営4勝、ノーザンファーム陣営5勝とほぼ互角でした。でもね、ノーザンファーム陣営の方がたくさん勝つのが常ですから、日曜日でノーザンファーム陣営が優勢になっていくのではと予想してます。(願望かも)

 小倉では頼みの西村淳也騎手が3着1回でしたので、厳しかったです(汗)明日は頑張ってください。

 

 では、重賞予想いきます。

 

<東京新聞杯>

 な、何これ???

 ノーザンファーム陣営ばっかりやん^^;

 16頭中、ノーザンファーム陣営から9頭出走です。社台ファーム陣営は2頭、ゴドルフィン陣営は1頭。。。

 AJCCを思い出してください。ルメール様とマーフィ騎手を確保し、必勝態勢で挑んだ社台ファーム陣営でしたが、ノーザンファーム陣営のブラストワンピースにぶった斬られてしまいましたよね。。。9頭VS2頭ではとても太刀打ちできないのでは??

 BS観てたら、ヴァンドギャルド推しの方がいて、昨年覇者のインディチャンプとよく似てるとか。条件戦を連勝してきた上がり馬で、鞍上の福永騎手も一緒だ〜とか。でも、一つ大きな違いがあるんです。

 インディチャンプはノーザンファーム陣営で、ヴァンドギャルドは社台ファーム陣営だという事実。(社台ファームさんごめんなさい)2番枠よし!福永騎手もよし!それでも本命にはできません。

 

◎9レッドヴェイロン

○5サトノアーサー

▲7ケイデンスコール

△2ヴァンドギャルド、6レイエンダ

×1プリモシーン、3モルフェオルフェ、16ドーヴァー

 

 すごい、このレース、全馬乗り替わりです。みんながテン乗り(初騎乗)ではないですけど、前走は違う騎手が乗っていた馬ばかりです。

 9頭もいるノーザンファーム陣営の馬の中から、エース、ルメール様が選んだのはレッドヴェイロンです。できればもう少し内側の枠が欲しかったところですが、ルメール様の腕でカバーできる範囲でしょう。本命です。母エリモピクシー産駒が東京マイルを得意としていることは、もうあちこちで書かれていますから周知のことですよね。東京新聞杯は、昨年は姉のレッドオルガが2着に入っています。兄のクラレントは2013年の勝ち馬です。

 

 マーフィ騎手が帰国し、そして、戸崎騎手、三浦騎手が療養中のところ、今日、松岡騎手まで大腿骨骨折?ですか。関東は頼りになる騎手が不足しています。田辺騎手、石橋脩騎手には頑張ってもらわないといけません。二人とも関西馬で「しがらき」仕上げの馬を任されました。枠もいいところです。しっかり追って欲しいですね。○サトノアーサー田辺騎手。▲ケイデンスコール石橋脩騎手。

 

 どうしようもない陣営力の壁を打ち破れるか、福永騎手とヴァンドギャルド。枠は一番いいところです。馬券圏内には食い込めるか?!

 引退し種牡馬入りした偉大な兄レイデオロと比べれば頼りないところがありますが、血統馬レイエンダも押さえておきます。

 

 プリモシーンちゃんは私の好きな馬の一頭なんですけど、56キロを背負わされ、福永騎手にも捨てられた感のある今回は、厳しいかもしれません。ここは無事に走ってもらって次のヴィクトリアマイルで初G1制覇を期待したいです。

 あと、前にいって怖いモルフェオルフェと、大外枠が厳しいけれどもゴドルフィン陣営の一本槍ドーヴァーまでは3連複の3列目には置いておきたい。

 

<きさらぎ賞>

 京都のこちらは川田騎手!、、、といきたいところですが、8頭立ての少頭数では何が起こるかわかりません。

 スローペースからの粘り込みが難しい馬場状態になってきていますから、外から一気に形勢逆転もあり得ます。

 騎乗停止明けの北村友一騎手、土曜日はあまりいい馬には乗せてもらえてませんでした。今年は未だ勝ち星がありません。

 でも、きさらぎ賞ではノーザンファーム陣営のトゥルーヴィルに騎乗します。川田騎手のアルジャンナとどちらを上にとるか。。。

 このレースは、ケンが正解なんでしょうね。どうしても買いたくなったら(なりそう笑)決め打ちで買おうかな。

 1列目 3トゥルーヴィル、8アルジャンナ(勝つのはノーザンファーム陣営)

 2列目 1コルテジア、4ギベルティ(ノースヒルズかゴドルフィンどっちか賞金加算させてよ)

 3列目 1、3、4、8、5グランレイ、6サトノゴールド

 

 当たればもうけくらいで三連単でも買おうかな(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング2020(2/2まで)

 新型肺炎、なかなか沈静化しませんね。

 小倉最終日には現地競馬を楽しむ計画をしているので、早く落ち着いて欲しいです。

 

 ども、100workerです(・∀・)

 

 先週は惨敗でした。ちょっと調子に乗りすぎました。反省です。

 ルメール様が根岸ステークスでモズアスコットに騎乗することをとっかかりに、シルクロードステークスの予想をしていたのに、ダートだからと根岸ステークスをスルーしてしまっていたり、シルクロードステークスではアウィルアウェイとディアンドルの2択でシルク&池添騎手を重視しディアンドルを本命視したり。。。しかも池添騎手のシルクイメージはインディチャンプだ!なんて書いてた。。。アウィルアウェイはインディチャンプの妹ですのに。。。(笑)(笑)素直に川田騎手のアウィルアウェイを本命にしないなんて意味不明(汗)まあ、アウィルアウェイを本命にしたところで、馬券は外れてたでしょうけど。

 

 いいんです。競馬は毎週あります。次、頑張ります。

 では、いつものように芝レース限定のランキングを貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 マーフィ騎手は帰国しました。最後のレースもしっかり勝ち切るなど、大活躍でしたね。

 リーディングトップのまま冬の短期免許期間を満了しました。

 でも、芝レースに限定すると、川田騎手がトップなんですよ〜知ってました?!

 マーフィ騎手はダートでも勝ちまくっていましたし、川田騎手は芝レース中心に騎乗しているのでしょうね。

 そして、なんと、西村淳也騎手が6勝の固め打ちでルメール様を抜いて3位に浮上してきました!!

 西村淳也騎手が騎乗している小倉では、芝レースが多く組まれているのは事実ですけど、それでも6勝の固め打ちはすごい。しかもですよ、6−0−0−6なんです。12回騎乗して6勝。2着3着無しです。乗ったレースの半分は勝つ。しっかり勝ち切る。小倉は手の内にいれてるよ〜ってとこなんでしょうね。西村淳也騎手はアタマから買うべきなんですね。覚えておきます。

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 ゴドルフィンがトップをキープです。

 しかし、シルクレーシングとサンデーレーシングがそれぞれ3勝で、トップを射程距離にとらえました。

 ノーザンファーム陣営はエンジンがかかってきたんでしょうか。

 

4.生産者編

 

 コスモヴューファームとビッグレッドファームのマイネル軍団が上位に食い込んでいますね。

 騎手編の丹内祐次騎手、馬主編のウイン、ビッグレッドファーム、ラフィアンも上位にいますように、マイネル軍団好調の様子がうかがえます。丹内騎手にも注目しておきましょう。

 

5.外厩編

 

 外厩ランキングは、早くもいつもの顔ぶれが上位を固めてきました。

 力の差がはっきりしているんでしょうね。上位の顔ぶれを重視していくことが重要ですね。

 

 水曜日です。

 今週も忙しいので、あっという間に週末になると思います。

 今週は東京新聞杯にきさらぎ賞。好きな週なんですよ。楽しみです。

 東京新聞杯に出走予定のプリモシーンちゃんは、ミルコ騎乗予定なのが不安です。

 戸崎騎手の早期復帰を心待ちにしております。

 

 では。

 

JUGEMテーマ:競馬

シルクロードステークス2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 知らなくていいこと、なんて世の中にあるんでしょうか?

 知識は多い方がいいような気がしますが、知らぬが仏ということもありますし、、、どうなんでしょ。

 競馬の予想においては、なるべく毎回同じ情報で予想するのがいいような気はしています。日頃パドックなんで見ない人(私)が、たまたまつけたTVで映ってたパドックで良さげに見えた馬が気になって気になって予想のスタンスが狂うとか、ダメです、そんなの。ブレずに、長い物には巻かれよでいきます。外れる時もあれば、当たる時もありますよ。ども。

 

 さ、日曜日は重賞が2つあります。

 ダート重賞の根岸ステークスと、短距離重賞のシルクロードステークス。。。これって、長巻的には苦手な部類のやつなんですよね(汗)一応書いときますけど、ガン無視でおなしゃす(笑)

 あ、ダートはやらないので、根岸さんは書きません。

 

 京都はですね〜川田騎手なんですよ。ルメール様もユタカ騎手も東京なので。

 ルメール様は、根岸ステークスでモズアスコットに乗られるとか。なぜ??そもそもモズアスコットはなぜにダート重賞?安田記念を勝った馬ですよ?!Frankel産駒なので種牡馬になるのでしょうけど、芝路線にはライヴァルが多いので、ダート重賞で箔をつけたいとかそんなんですか??それでルメール様に騎乗依頼を?

 ルメール様は、東西合わせて2つも重賞があるのに、ノーザンファーム陣営の馬に乗らなくていいんですか??

 つまり、ノーザンファーム陣営としても今週はまあ、そんな感じなんでしょうね。ダートと短距離だからまあ、他所の陣営にお譲りしますよと。

 シルクロードステークスには、ノーザンファーム陣営から4頭が出走します。全て乗り替わりです。

 レッドアンシェルは、福永騎手からフォーリー騎手へ。

 アウィルアウェイは、北村友一騎手から川田騎手へ。

 ディアンドルは、藤岡佑介騎手から池添騎手へ。

 ビップライブリーは、大野騎手から高倉騎手へ。

 どれかにルメール様が騎乗してもよかっただろうに。。。

 北村友一騎手が絶賛騎乗停止中なので、ノーザンファーム陣営としても配置を工夫したんでしょうか。

 ってか、なぜに藤岡佑介騎手はディアンドルに騎乗しないのかと。京都にいるのに??ヒント→シルクレーシング!!そうか!

 池添騎手はシルクレーシングの信頼を得たから(インディチャンプ!)、ディアンドルをゲットしたんではないでしょうか。結構勝負がかりなのかもしれません。次の宮杯の方かもしれませんが。

 アウィルアウェイは、今の日本人騎手のエース川田騎手に託しましたから、こちらも期待が高そう。

 レッドアンシェルは、フォーリー騎手ですか、長期休養明けなのでひとたたきして、次の宮杯で福永騎手へ戻すつもりなのかも。現在1番人気みたいですけど、飛んじゃうかも。

 

 他陣営はどうでしょう。

 短距離重賞くらいは、ノーザンファーム陣営のスキを狙わなくちゃいけませんけど。

 社台ファーム陣営のカラクレナイ(大野騎手)、ノースヒルズ陣営のディープダイバー(酒井騎手)、ゴドルフィン陣営は2頭出しでティーハーフ(国分優作騎手)とジョイフル(川又騎手)。ああ、ここにもモズがいますね。逃げのモズスーパーフレア。東西でモズが重賞制覇とかあるんでしょうか??う〜ん。

 

 グダグダになってきました。やっぱり短距離は苦手です(・∀・)

 無理やりまとめます。

 

◎13ディアンドル

○8アウィルアウェイ

△3モズスーパーフレア、12ジョイフル、14セイウンコウセイ、18ダイメイプリンセス

 

 シルクの勝負服がよく似合う池添騎手が、ノーザンファーム陣営の快速娘ディアンドルでチャンスを活かす。今回だけの代打かもしれないけど、池添騎手はそんな境遇で結果を残すような印象があります。1番人気になるようならアウィルアウェイと入れ替えますけど(笑)できれば、このままレッドアンシェルが1番人気で吹っ飛んで欲しい。モズスーパーフレアが2番人気になって、ディアンドルは3番人気くらいになってくれないかな〜

 

 おやすみなさい。

JUGEMテーマ:競馬

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.