長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
京成杯2020、日経新春杯2020を予想してみました。

 こんばんは。100workerです。

 愛知杯は◎ルメール様が後方からのレースで5着まででした。ルメール様、今日はなんだかヘンな騎乗が多かった気がします。これは一体??

 

 日曜日は、注目している馬がいます。

 京都6R新馬戦のアドマイヤビルゴと、京成杯のスカイグルーヴです。

 

 アドマイヤビルゴは6億円超で競り落とされた超高額馬で、故近藤利一オーナーの忘れ形見です。

 相続された後妻の近藤旬子オーナーはまだ勝っていません。この馬で初勝利なるか?!

 同じレースに前妻の近藤英子オーナーがファナを出走させてきたのも、何か怨念を感じます?!

 そして、故利一オーナーはユタカさんを乗せなくなっていましたが、この馬にはユタカさんを乗せるようにと言い遺していたとか。生前の和解はできなかったけど、和解したかったということでしょうかね。知らんけど。

 アドマイヤの勝負服をユタカさんが着るのはいつ以来??注目です!

 

 もう一頭のスカイグルーヴは、デビュー戦が圧巻でした。まだ観ていない方はぜひ一度ご覧ください。笑いが出ます(笑)

 こういう勝ち方をした馬が次戦でどうなるか??人気になってコロッと負けるシーンもよく見ます。

 牝馬が京成杯にチャレンジしてくることも珍しいし、いい成績を残せた牝馬は思いつきません。そこにあえて出走させるノーザンファーム陣営の狙いとは??ルメール様もこの馬を選択してきていますし、化け物かも?!

 中山の芝はかなり重いようですが、そんなこと陣営もわかった上での出走ですからね。この馬、相当やるのかも??

 

 さ、重賞レースの予想いきます。

 

【日経新春杯】

◎7タイセイトレイル

○2レッドジェニアル

▲3マスターコード

△4レッドレオン

 

 ◎タイセイトレイルは、2走前のアルゼンチン共和国杯でアフリカンゴールドを差し返して2着を死守。私の馬連的中に大いに貢献してくれました(笑)ノーザンファーム陣営が2頭しか出してこなかったくらいですから、期待が大きいのでしょう。ここは川田騎手が今年の初重賞制覇を決めます。差し追い込みの流れになりやすい京都外回り芝2400mなので、川田騎手は豪腕の見せ所です。頼むぞ川田!

 

【京成杯】

◎12スカイグルーヴ

○4ロールオブサンダー

▲2リメンバーメモリー

△5キングオブドラゴン

×9キムケンドリーム、10ビターエンダー

 

 前述したとおりスカイグルーヴの力量を見るためのレースです。ケンが正解かも。

 同じエピファネイア産駒に松山弘平騎手が乗るので、この2頭の馬券を買ってみたいです。

 

 土曜日の小倉でのルメール様の騎乗ぶりがなんか腑に落ちないんです。開幕週の小倉なのに、後方からのレースが多い気がしたんです。白帽子の馬までわざわざ下げるような真似もして。。。競馬場は違うけど、京成杯のスカイグルーヴの予行演習なのか?!とか疑ってしまいました。スカイグルーヴは後方からのレースをするんじゃないかな〜。そして、この馬を待つ有力馬が仕掛けを遅らせる中、松山弘平騎手のロールオブサンダーが逃げ切り態勢を作るとか。そこに、化け物スカイグルーヴが全部差し切るってのが私の勝手な妄想。

 

 ノーザンファーム陣営を追いかける陣営の中で、今一番、勢いのあるノースヒルズ陣営は陣営の思い入れの強いキズナ産駒、リメンバーメモリーを出走させてきました。上位に食い込む仕上げをしてきていると思い▲評価。

 スカイグルーヴからなので、あまり手を広げるといけませんけど、リスグラシューの引退式の日ですから、矢作厩舎のハーツクライ産駒、キングオブドラゴンは押さえておきます。今日は別競馬場ですけど、リスグラシューの妹も走りますね。そちらの馬券も買いました(^^)

 

 ×2頭はオルフェーヴル産駒です。年末から中山でステイゴールド系が大暴れしていますので、人気薄のこの2頭も押さえておきます。本命対抗はロベルト系のエピファネイア産駒ですから、その辺との調和もとれますね。

 

 急に血統派みたいな予想になっていますけど、昔、金満血統王国で学んだ名残で、少しは気にしています程度です。

 血統で馬券買っていた時代は、それこそ血統でガチガチに固めた馬券に偏り過ぎて、負け続けてましたね。どんな方法にせよ寄せすぎた馬券は危ない。今も、ノーザンファーム陣営の馬BOXとかでは負けます。それだけではダメなんです。本命を決める軸になる予想方法を一つ持って、あとはいろんなアプローチで対抗、ヒモを選んでスパイス的に味付け使う。これがいいのではないかと思っています。

 今の予想の軸は、長い物(ノーザンファーム様)には巻かれよで、スパイスとして血統とか、枠順とか、好調騎手とか、黒ごしょうとか使ってます。

 

 この頃、長くなっていけませんね。

 独り言にしては長すぎる?!

 でも、書いている内に考えがまとまるのですよ。

 

 寒い一日になりそうなので、ボウズだけは嫌だな。何か当たるといいな。

 

JUGEMテーマ:競馬

小倉記念、、、もとい愛知杯2020を予想しました。

 おはようございます。

 100workerです。久しぶりに仕事に追われていて余裕がなくなっています。

 そして、今日はこれから法事。。。ちーん。

 バタバタしながらひねり出した予想です(汗)

 

 小倉で開催される愛知杯の予想です。

 

◎2センテリュオ

○6アルメリアブルーム

▲7アロハリリー

△8パッシングスルー

×4モルフェオルフェ、12カレンシリエージョ、13レッドランディーニ、14フェアリーポルカ、16サラキア

 

 今週から小倉を加え、3場所開催になります。大変です(汗)

 小倉、現地へ行きたいんですけどね。日程調整ができれば、出陣したいと思ってます。

 

 今日は小倉に騎手が集まりましたね。馬も。。。

 中山はもうどうやって予想していいかわからないカオス状態。ケンです。

 京都は、松山弘平騎手と福永騎手が残ってくれてますので、そこらへんから幸騎手が絡んでくれれば最高です。

 そして、小倉、うん。買いやすい(笑)

 

 16頭中8頭がノーザンファーム陣営。いい騎手を配してますね。どれか勝つでしょう。他陣営はきついですね。

 エースのルメール様騎乗のセンテリュオが2番枠に入りました。逆らう手はありませんね。素直に本命◎です。

 エリザベス女王杯でも4着に踏ん張り、力もあります。

 

 川田騎手は枠運がありませんね。ピンク帽子ばっかり被っている気がします。

 ここも勝負できる馬、サラキアですが、大外枠でしょ。開幕週ですしね。。。ヒモには入れますけど。。。

 

 対抗○は、ユタカさんのアルメリアブルームにしました。サンデーレーシング所有なんですけど、追分ファーム生産で、今回は山元TC仕上げということで、ノーザンファーム陣営なのか?社台ファーム陣営なのか?よくわかりません(汗)でもちょうどいい枠に入りましたし小倉での勝ち星のある馬ですから、期待したいです。ドリームジャーニー産駒ってのもにやけますね。小倉記念強かったですからね。お父さん。

 

 ▲はアロハリリー小倉は2-1-0-0のパーフェクトな馬。北村友一騎手を配してきたことからも陣営の期待がうかがえます。

 が、しかし、、、北村友一騎手は今年、芝でまだ勝ててません。いつかは勝つんでしょうけど。いきなり重賞でってどうなの??来週から騎乗停止ですから、奮起して欲しいところですけど、対抗の座はアルメリアブルームに譲りましたということで。

 

 △はパッシングスルー。真ん中の枠で悪くないし、ノーザンファームの信頼を回復している池添騎手ですから、当然、上位に食い込んでくるでしょう。

 

 ここまでで良さそうですけど、あまりガチガチにはめ込むとヒモが抜けちゃうんで、×をつけてます。

 適当に買うと当たらないし、かと言ってもガチガチに固めてはめ込んでも抜けるし、、、適度にふわっと買うのがいいんでしょうね。知らんけど。では。

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング2020(1/13まで)

 おはようございます。100workerです。

 今週は残業週間なので、朝活です(汗)

 眠いけど、ちゃんと復習しとかないと、競馬の神様にそっぽ向かれちゃいますからね(^_-)-☆

 

 シンザン記念は、よかったです。

 9番人気のコルテジアを本命に抜擢し、松山弘平騎手がしっかり3着に持ってきてくれました。原田和真騎手のプリンスリターンを無印にしてしまい3連複は取り逃したものの、20倍超のワイドで勝ちました。

 でも、原田和真騎手を無印にしたのはダメですね。反省してます。初重賞制覇目指して、いろいろ気合いが入ってたみたいですから、実績のない騎手というだけで下げたのはいけませんでした。人気薄を本命にしたんだったら、人気でも何か持ってる馬は積極的にヒモに入れていくべきだなと改めて思いました。

 

 フェアリーステークスは、泣きました(涙)

 本命は5番人気のポレンティア、ノーザンファーム陣営の中で一番内枠にいたのと、池添騎手がなにかしてくれそうで。これがズバリ!しっかり3着に持ってきてくれました。

 が、しかーし。。。

 脚質を嫌った7番人気のチェーンオブラブに2着に突っ込まれてハズレ。ワイドは勝ってなかったので負け。。。

 ここのミスは、ノースヒルズ陣営の扱い。シンザン記念ではそこをポイントに本命を抜擢したのに、こちらでは外厩が大山ヒルズじゃないことを理由にスルーしてる。。。脚質についても、たしかに年明けから内枠先行有利が続いていたとは言え、それだけで馬券が決まるわけじゃないのに寄せ過ぎました。

 本命対抗を決めるときまでは、予想ポイントに合致する馬をしっかり探すんでしょうけど、ヒモは何となく選んだ方がいいんですよね。経験的にそんな気がしていました。それなのに、繰り返されるミス。。。

 次は気をつけます。と何度も書いておかないと忘れちゃうので。

 

 さ、ランキングです。

 始まったばかりなので、変動が激しいです。勝つべき人が勝つ。上位にいるべき人が上がってくる。そんな目で見て、次に勝つ人を探しましょう。

 

1.騎手編

 

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 今、注目しているオーナーさんがいます。

 近藤旬子オーナーです。

 昨年亡くなった近藤利一オーナーの後妻さんだとか。故利一オーナーの所有馬は全て旬子オーナー名義になったようです。

 以前から注目している近藤英子オーナーは、故利一オーナーの前妻さんなんですね。離婚されてたとは存じませんでした。失礼しました。

 利一オーナーが亡くなってからもしばらくは利一オーナー名義のままでした。年末、香港でアドマイヤマーズが勝ってから名義変更になりましたね。そして、旬子オーナーの初勝利はまだです。高額馬を多数所有していた故利一オーナーの馬ですから、そのうち勝つはずで、注目しています。ちなみに、先週、2着には来ましたから、そろそろでしょうね。

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

フェアリーステークス2020を予想してみました。

 まつやまーーーー!させぇーーーー!っしゃーーーー!!(笑)

 残せーって叫ぶつもりが、差せぇぇぇlとはね(笑)(笑)

 原田和真抜けで3連複万馬券は取り逃しましたが、ワイドで勝ちました。

 上機嫌の100workerです。

 エージさんが3連複も獲ってくれたので、よかったです(^^)

 

 さ、あと一日ありますよ。頑張りましょう。

 

 今年、まだ芝で未勝利の北村友一騎手、12レースで斜行??9日間の騎乗停止をくらったみたいです(ToT)

 川田騎手はまたしても1倍台の人気馬を飛ばすし、、、んで12レースはサンキューユウガで勝ってましたね。

 サンキュー!!ってなるかーーー!!

 

 んん、失礼。フェアリーステークスいきます。

 

 ノーザンファーム陣営からは4頭。中山だけあって、全てチーム天栄ですね。

 今日、京都でシンザン記念を制したルメール様が中山まで駆けつけて11アヌラーダプラに騎乗します。三浦皇成騎手でデビューから2連勝した馬ですか。期待されているんでしょうね。でも、馬主はキャロットファームです。今日、シンザン記念勝ちましたよね。2日連続とか、遠慮するのでは??(笑)

 マーフィー騎手を配してきたシャインガーネットは、田辺騎手でデビューから2連勝した馬です。こちらは田辺騎手を外しての乗り替わりですね。ノーザンファーム陣営の本音はこちらかな??オルフェーヴル産駒で馬場も合いそうですしね。

 どちらの馬も、もう少し内側の枠が欲しかったですね。この2頭を負かすチャンスがあるとしたら、5枠よりも内側の馬でしょうか。

 

◎5ポレンティア

○10シャインガーネット

▲4ダイワクンナナ

△1スマイルカナ、11アヌラーダプラ

 

 ついでのルメール様より本気と思われる、池添騎手とマーフィー騎手で悩みましたが、内枠の分と、8月の札幌新馬戦以来ゆっくりここを狙ってきた感じがよくて、ポレンティアを本命にします。

 シルクの勝負服と池添騎手もしびれますよね。

 マーフィー騎手を配してきて本気度を感じれるシャインガーネットを対抗に。

 内枠で馬柱の雰囲気のいいダイワクンナナも少し重めの印をつけました。

 あと白帽子のディープということで1枠のスマイルカナと、ルメール様だからアヌラーダプラもヒモに。

 

 ノーヒルズ陣営のチェーンオブラブがいますけど、大山ヒルズ仕上げじゃないし脚質的にきつそうなので無印。

 

 ◎○▲のBOX馬券を中心に買いましょうかね。

 

 明後日から仕事に追われそうな雰囲気なので、明日は勝って美味しいもの食べたいです。

 頼むぞー池添!!(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

シンザン記念2020を予想してみました。

 こんばんは、100workerです。

 年明けいきなりの3日開催でうれしいやら、忙しいやら(笑)

 今日は、1レースだけ馬券を購入し、外れました。明日以降の期待値が上がっています。

 

 シンザン記念を予想してみました。

 

 私、シンザン記念とアーリントンカップ、この2つの3歳マイル重賞は毎年注目しています。

 後に活躍する馬が隠れているからです。そして、割と地味なイメージの重賞なので、ここから出世する馬は馬券的にも美味しいことが多いからです。

 シンザン記念で勝利した後、活躍した馬を私なりにあげてみますと、ナムラコクオー(94)、メイショウテゾロ(95)、ゼネラリスト(96)、シーキングザパール(97)、フサイチエアデール(99)、ダイタクリーヴァ(00)、タニノギムレット(02)、レッドデイヴィス(11)、ジェンティルドンナ(12)、ミッキーアイル(14)、グァンチャーレ(15)、ロジクライ(16)、アーモンドアイ(18)と重賞を複数制した名馬の名前が出てきます。勝ち馬以外からも活躍馬が多数出ています。

 そして、シーキングザパール、フサイチエアデール、ジェンティルドンナ、アーモンドアイと言えば、G1でも活躍した名牝ですよね。この時期のマイル重賞で牡馬と混ざって活躍した牝馬は強いと言われます。私が一昨年の牝馬三冠路線でアーモンドアイを支持し続けられたのは、重馬場のシンザン記念でゴムまりのように弾けたアーモンドアイの映像が脳裏に焼き付いているからです。

 毎年、どんな牝馬が出てくるかな。果たして牡馬に通用するかな。と興味を持って馬柱を眺めます。牝馬から入る重賞です。

 

 が、しかし、この話はいろんな記事に書かれていて、周知のことになっているのでしょう。今年は牝馬が1、2番人気になっています。1番人気のルーツドールは1.8倍、2番人気のサンクテュエールは3.9倍ですって(驚)アーモンドアイは2.9倍、ジェンティルドンナは4.0倍だったんですよ!!

 

 ルーツドール、サンクテュエールは、どちらもノーザンファーム陣営で、それぞれ川田騎手、ルメール様を配してきました。陣営としても必勝態勢です。関西馬のルーツドールは「しがらき」仕上げで新馬勝ちから中8週での出走。関東馬のサンクテュエールは「天栄」仕上げで新馬勝ち→アルテミスステークス2着からの中11週での出走。どちらか勝つだろう的な感じでしょうか。

 どちらかを本命にするのが無難なんでしょうね。

 

 が、しかし、牝馬2頭がここまで人気するなら、あえて牡馬の中から本命を探してみたくなりました。

 G1フューチュリティステークスで4着したタガノビューティー?京都2歳ステークスからのヴァルナ?ヒシタイザン?

 んー、、、

 

◎3コルテジア

○1サンクテュエール

▲2ヴァルナ

△9ルーツドール、8カバジェーロ、10ヒシタイザン

 

 こんな印にしました。

 先週の京都金杯の予想でも書きましたが、この時期の京都芝は内枠先行有利になることが多いです。実際、京都金杯も内枠馬のワンツーでした。10頭立てのシンザン記念は、スローペースで流れて後半ペースの上がる流れになるのでは?!こうなると、やはり内枠の馬やポジションをとれる馬が有利かと。

 

 ノーザンファーム陣営の牝馬2頭をいないものとして牡馬から本命を選ぶわけです。ノーザンファーム陣営を追う、勢いのある陣営から探します。はい、ノースヒルズ陣営です。昨年最後のG1ホープフルステークスでは、コントレイルで勝利し、ノーザンファーム陣営に待ったをかけました。ここでも頑張ってもらいたいです。

 

 ノースヒルズ陣営からは2頭出走します。3コルテジアと8カバジェーロです。

 内枠で、人気に関係なく先行してよく馬券になる松山弘平騎手も好材料の3コルテジアを上にみました。デイリー杯2歳ステークスから中9週で鳥取の「大山ヒルズ」で仕上げてこれたのもいいですね。8カバジェーロは新馬勝ちから中3週というのが気になりますし、外枠なので下げましたが、今年芝で未勝利の北村友一騎手がそろそろかなというのと、母父ダンスインザダークというのが買いたい材料なので△で。

 

 人気の牝馬でワンツー!って結果も見えますけどね(笑)

 

 松山ー!残せ!残せ!まつやまーーーーー!!!っしゃーーーー!!

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング2020(1/6まで)

 こんばんは。100workerです。

 新年早々、万馬券を的中させ、好スタートを切ることができました。

 京都金杯も本命対抗が上手にレースしてくれて、的中しました(^^)

 毎週的中し続けることは不可能だとは思いますが、しっかり勉強しながら楽しんでいきたいと思います。

 

 さて、令和2年の最初の週のランキングを貼っておきます。

 

1.騎手編

 

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 毎年、たくさんの勝ち星をあげる顔ぶれが、先を争って今年の初勝利をつかみにきます。

 次はどなたが勝ち上がるか。そういうアプローチを楽しめる時期ですね。

 

 

JUGEMテーマ:競馬

金杯2020を予想してみました。

 新年あけまして、おめでとうございます。

 100workerです。今年もよろしくお願いいたします。

 天気もよくて、穏やかないい正月を迎えられています。

 令和初めての正月、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

 年末年始は9連休でしたが、もう8日目ですね。。。

 金杯は待ち遠しかったのですが、金杯とともに休暇も終わりです。

 金杯勝って、好スタートを切りたいですね。

 

 さっそく金杯を予想してみました。

 

 Gallopの想定馬柱を眺めながら、枠順発表を待っていました。

 どちらの金杯も内枠が有利になることが多いので、本命候補が内枠になることを祈っていましたが・・・

 明暗が分かれる結果となりました。

 

【京都金杯】

◎6ダイアトニック

○3サウンドキアラ

△1エメラルファイト、4オールフォーラヴ、8ドーヴァー、9ストロングタイタン

×13カテドラル、14ブレステイキング、15モズダディー、16エントシャイデン、18ソーグリッダリング

 

 本命候補のダイアトニックは3枠6番に入りました(^^)予定どおり本命でいきます。

 このレースでノーザンファーム生産馬は2頭、カテドラルとブレステイキングです。そして、Northern Racing生産の丸外ストロングタイタン。この3頭がノーザンファーム陣営というのはすぐわかります。外厩を見てみると、ダイアトニックはノーザンファームしがらき仕上げです。酒井牧場生産なので見逃しがちですが、ダイアトニックもノーザンファーム陣営です。そして、鞍上には北村友一騎手を配してきました。

 正月休みでエースのルメール様が不在ですので、ノーザンファーム陣営としては北村友一騎手を配してきたダイアトニックに期待しているとみます。昨年、G1を3勝した北村友一騎手は、ノーザンファーム陣営の信頼を得て、今年もう一段ステップアップするのではないかと注目しています。今年最初の重賞レース金杯、しっかり勝ちきって欲しいです。

 スワンステークスからマイルチャンピオンシップを見ると、ダイアトニックはマイルでは1ハロン長く感じます。外枠も響いたところはあったと思いますが、彼は1400mの鬼ではないかと思っています。でも、圧倒的に内枠が有利になることが多い正月の開幕週の京都で内枠をひければ、1400m戦のようなレースで勝ちきれるのでは?!ということで枠が重要だったんですが、うまいこと3枠6番に入ってくれました。

 対抗はサウンドキアラです。この馬は3戦連続で8枠ピンク帽子だったんですね。それでも7着(G1)ー1着(準OP)ー3着(L)と好走してきました。力ありますよ。今回、2枠3番に入りました。先行させたら頼もしい松山弘平騎手に乗り替わったのもいいのではないでしょうか。

 他は、内枠に入った馬をプラス評価しながら印をつけてみました。力はあるけど外枠に入っちゃった×印は3連複のヒモ候補。

 

【中山金杯】

◎5レッドローゼス

○2ブラックスピネル

▲3クレッシェンドラヴ

△1テリトーリアル、7トリオンフ

×8ウインイクシード、15カデナ、17ザダル

 

 あー、こっちは、本命対抗候補の2頭が8枠に入ってしまいました(ToT)

 ノーザンファーム陣営は、2ブラックスピネル、7トリオンフ、17ザダルの3頭で、明け4歳でマーフィ騎手を配してきたザダルを最上位にみていましたが、大外枠ですか。。。

 トリオンフも力のある馬ですけど、1年以上の休み明けの前走を激走して、今回58kgのトップハンデではちょっとかわいそう。1枠2番に入ったブラックスピネルを本命にしようかと思いましたが、レッドローゼスの方に色気を感じてしまいました。2000mは3-3-3-5と走れてるし、中山芝も3-3-2-1で得意としています。枠もいいし、年末の中山で大活躍したステイゴールド産駒というのもいいですね。

 

 京都金杯のブレステイキングは、中山金杯に出てくれば面白かったような気がしますけど、京都にいって外枠に入ってしまったんですね。もったいない。

 ノーザンファーム陣営は、京都金杯 > 中山金杯という力点かしら??

 私としても、本命候補馬が内枠に入った京都金杯に力を入れていきます。

 北友さん、アタマ期待してます!頼みますよ!!

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(12/28まで)

 おはようございます。100workerです。

 

 昨日、今年の最後の投稿です的な書き込みしましたが、一つ忘れていました。

 最終日までの芝レース限定のランキングです。

 一年間の思い出とともに貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 ルメール様、リーディング獲得です。2位は川田さん。このお二人は率も優秀です。このお二人に迫れるのは短期免許の外人ジョッキーくらいしかいません。来年もまずは、このお二人を中心に見ていくことになるでしょうね。

 

 あと、面白いのは北村友一くん。芝レース限定では5位にいますが、芝ダート総合では10位なんですよね。つまり、芝の方が成績がいいってこと。芝レースしか買わない私にとっては、重要な情報です。

 北村友一くんは、今年、芝G1を3勝しました。川田さんは未勝利ですから(ダートで1勝)なかなかのものです。大阪杯アルアイン、秋華賞クロノジェネシス、阪神JFレシステンシア。全てノーザンファーム陣営の馬です。この一年で、ノーザンファーム陣営の信頼を確かなものにしたのではないでしょうか。来年、一番注目していこうと思います。競馬仲間のrunaさんは、「北村は絶対に許しません(#・∀・)ガルル」って言ってますけどね(笑)

 京都金杯はダイアトニックで参戦予定ですか、もうこの情報だけで私の本命候補は決まりました。

 

 戸崎さん、浜中さんは落馬負傷で長期離脱中です。早く復帰して欲しいです。

 「戸崎ーーーーーーヽ(`Д´)ノ」って叫びたいじゃないですか(笑)

 

2.調教師編

 

 池江せんせ、最終日に逆転してリーディング獲得です!!

 池江せんせは、総合だと45勝で6位なんですけど、芝限定だと43勝で1位なんです!!

 ???ん???ダートは2勝しかしてない?!なんて極端なんでしょうか??

 やはり、両方を追うのは難しいということでしょうか?私の作戦もあながち間違ってないのかも。

 覚えておきましょう→→→「池江せんせは、ダートは捨てている!!」

 

 総合1位の安田隆行せんせも面白いです。芝限定だと7位まで落ちます。芝31勝、ダート30勝とバランスはいいのですが、芝限定ランキングでは順位を下げています。安田隆行せんせは、芝でも軽視はできませんが、特にダートで注目と覚えておいてください。私はダートは基本買いませんが、安田隆行せんせんとこのお馬さんが出走していたら買うかも??(笑)

 

 出走数が129と少ないのでランキングは10位にとどまっていますけど、勝率(23.3%)、連対率(35.7%)、複勝率(44.2%)とかなり優秀な数字を残した中内田せんせは、来年も引き続き大注目です。なにせ、矢作せんせの出走数352に比べると1/3くらいですからね。それで30勝です(矢作せんせは34勝)。矢作せんせは、有馬記念、ホープフルステークスとG1連勝で今年を締めくくりましたが、勝率は10%を下回っています(9.7%)。出走数の多さで、勝ち星を稼いでいる厩舎です。これも覚えておいて損はないかと。

 

3.馬主編

 

 サンデーレーシングとキャロットファームが仲良く100勝で並びました。ノーザンファーム陣営のクラブ馬主のワンツー。今年は同じくノーザンファーム陣営のシルクレーシングが4位で終わりましたので、上位独占はなりませんでしたが、ノーザンファーム陣営の強さは異常ですね。

 

4.生産者編

 

 まあ、ここは書きようがないですよ。

 ノーザンファーム様の圧倒的な力を再確認するだけですね。

 出走数がノーザンファーム様の15分の1くらいしかないノースヒルズ生産馬のコントレイルがホープフルステークスを制し、中長距離芝G1でのノーザンファームの連勝を止めたことは快挙と言っても過言ではないでしょう。

 

5.外厩編

 

 ノーザンファーム陣営内の上位争いでしたが、しがらきが天栄を圧倒しました。有馬記念で、天栄のエース、アーモンドアイちゃんを撃沈させ、しがらき仕上げの馬がワンツースリーを決めたことは象徴的なことでしたね。

 外厩情報はJRAのオフィシャル情報としてはでてきませんので、今のところ有料サイトからいただくしかありませんが、だからこそ、多くの競馬ファンと差をつけられるところでもあるかと。

 有料情報なので、ブログ予想でだだ流しにはできないと思っています。すみません。JRDBさんやその系列のサイトで有料でゲットできますので、みなさん、来年こそ、外厩情報で競馬を見てみてください(JRDBさんの回し者ではありませんよ)。面白いですよ〜(笑)

 

 来年は天栄の逆襲があるか?!

 

 では、今度こそ納めます。

 また来年、中央競馬を楽しんでいきましょう。

 長い物にグルグル巻かれて(笑)

 よいお年をお迎えください。

 

 

JUGEMテーマ:競馬

ホープフルステークス2019の感想

 おはようございます。100workerです。

 昨日は、エクセル博多で競馬納めしてきました。

 途中で当たる発券機を発見したので、勝って締めくくれました。

 え?当たる発券機を教えろ?

 、、、ふふふ。内緒です(笑)


 さて、ホープフルステークス、13頭立てであまりゴチャつくこともなく淡々と流れ、スムーズに先行した福永騎手のコントレイルが危なげなく勝利しました。◎ヴェルトライゼンデは差を詰めることができず2着。外から追い込んだルメール様のワーケアが3着。このレースは外れでした(汗)

 普通に強かったですね。コントレイル。


 ノースヒルズ陣営は、芝中長距離G1でのノーザンファーム陣営の独占を阻止しました。

 今の日本中央競馬は、ノーザンファーム陣営が支配していると言っても過言じゃない状況。その厚い壁を打ち破ろうと各陣営も試行錯誤してると思いますけど、ノースヒルズ陣営がやってくれました。来年、勢力図がどうなっていくのか、楽しみです。


 アタマはとられましたが、2着〜5着はノーザンファーム陣営でした。6着以下の馬は上位とは力の差がありそうに見えましたので、やはりここの壁は厚いです。

 来年もノーザンファーム陣営vs他陣営という構図、そして、ノーザンファーム陣営内の天栄vsしがらきという構図に注目しながら中央競馬を楽しんでいきたいと思います。


 3歳牝馬路線は、桜花賞まではレシステンシアでいいと思いますけど、クラヴァシュドール、リアアメリアの立て直し、ゴドルフィン陣営のウーマンズハートの逆襲に注目。スカイグルーヴという化け物候補もいますよ〜(^^)


 3歳牡馬路線は、一応はコントレイルやサリオスを中心に動くのでしょうか?

 なんか、まだ役者が揃っていない気がします。ルメール様の動向も気にしながら、ダービー馬を探していきたいです。


 古馬の方はどうなるんでしょう?

 有馬記念で何頭も引退しましたよね。メンバーが入れ替わって、面白くなるかもしれませんね。

 

 自分としては、今年はかなり真剣に競馬をやった感があります。

 真剣度に伴って、購入したレース数も点数も、そして金額もかなり増えました。それでも回収率90%台でなんとか終われたのは、軸を持って試行錯誤できた成果かなと思ってます。

 来年は、レースを見極めて、点数を絞りながら年間回収率100%超えを達成したいです。


 何人の方に見てもらってるかわかりませんが(ほとんどいないことは承知してます)、来年も一緒に中央競馬を楽しんでいけたら、うれしいです。

 では、よいお年をお迎えください。

ホープフルステークス2019を予想してみました。

 今日は仕事納めでした。

 なんでだろう、今年は全く年末感がない。。。

 有馬記念終わったし、仕事も納めたのに??

 一人、まだ秋くらいの気分です。こんばんは、100workerです。


 なんとか年末感をつかみたい。

 頑張ってホープフルステークスを勝ちたいです。

 明日は、エクセル博多へ出陣です(^^)


 今年は、結構真面目に競馬に取り組んできました。

 この一年勉強してきたことを思い出しながら、今年最後の予想です。


 ホープフルステークス、昨年の覇者は?

 はい、有馬記念2着のサートゥルナーリアですね。皐月賞馬です。

 昨年は、オープン特別の萩ステークスからホープフルステークスを制しました。

 今年も、同じノーザンファーム陣営で、同じしがらき仕上げのヴェルトライゼンデが萩ステークスから挑みます。チームしがらきのローテなんでしょうかね。


 チームしがらきはもう一頭、ラインベックがいます。先行力があっていい馬です。大外枠が残念でしたね。東京スポーツ杯からの中6週のローテもちょっと忙しいような。。。デビューから二戦またがった福永さんは、コントレイルとコンビを組んでいます。捨てられたの??(涙)


 さあ、チーム天栄はどうですか?

 有馬記念では、チームしがらきにコテンパンにやられてしまいました。エースのアーモンドアイちゃんまで討ち取られるとは。。。(涙)

 雪辱を期して、、、かどうかは知りませんが、ルメール様はチーム天栄のワーケアで参戦です。ワーケアの前走もオープン特別。アイビーステークス。昨年のアイビーステークスの覇者を覚えていますか?はい、クロノジェネシスですね。秋華賞馬ですね。こちらはチーム天栄のローテかな。


 重賞で無理をさせるより、オープン特別くらいで賞金を稼ぎ、ゆったりしたローテで成長を促す考えなのでしょうか。オープン特別の場合、1着じゃないと賞金を加算できないので、よほどの自信がないと逆にヤバいですけど。


 重賞路線からは、ノースヒルズ陣営のコントレイル。前走の東京スポーツ杯は2着以下をちぎる圧勝でしたね。堂々一番人気でこのレースを走ります。コントレイルは、海外のホースマンからも注目されているらしいですね。果たして??


 コントレイルは中6週の出走ですね。この短い期間でも、鳥取の大山ヒルズへ戻って調整してきたようです。移動が大変だったのでは?


 チーム天栄、チームしがらきは、ゆったりしたローテで来てますから、今の競馬ではこちらを上にとりたい。まだ、他陣営に譲ることはないんじゃないかなあ。コントレイルの強さは認めるけれど、陣営力的には、挑戦者の立場かなと。


◎ヴェルトライゼンデ

◯ワーケア

▲オーソリティ

△コントレイル

×ブラックホール、ラインベック


 朝から一日、競馬漬けなので、買い方はギリギリまで考えます。

 GOOD LUCKです( ´ ▽ ` )ノ

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.