長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
朝日杯フューチュリティステークスを予想してみました。

 コン!トラ!チェック〜!!(^。^)

 鮮やかな逃げ切りでしたね〜

 トロワゼトワルの二番手から抜け出す予想だったので、読み違えてますけどね(汗)

 明日も楽しみましょう。

 こんばんは、100workerです。


 朝日杯フューチュリティステークスを予想してみました。


◎ラウダシオン

◯ビアンフェ

△ペールエール、トリプルエース、サリオス、ウイングレイテスト、タイセイビジョン、エグレムニ、レッドベルジュール


 ずっと悩んでたんです。

 なぜ、ルメール様はラウダシオンに乗るのか??


 ノーザンファーム陣営の有力馬はたくさんいるのに、なぜ??

 重賞勝ちしたタイセイビジョンに乗らないの??ユタカさんの偉業達成を後押しするため??

 でも、ユタカさんは、前走重賞勝ちしたレッドベルジュールもいたのに、そちらではなくタイセイビジョン??

 サウジアラビアRCで強い競馬をしたサリオスは、堀厩舎なので、ライアン・ムーアへの乗り替わりは予定通りか。。。


 ルメール様、6番人気、17.6倍ですって??なぜ??


 いや、ここはシンプルに行こう。いつも通り行こう。

 ルメール様はノーザンファーム陣営のエースパイロットです。陣営の1番の期待馬に乗るんです。選んだのはラウダシオンなんです!知らんけど。。。

 大外枠をひいたのはマイナスですけどね。でも、パワーのある差し脚が武器ですから、そこまでは気にしなくていいかも?!もう少し内枠だったら安心して頭から買えたんでしょうけど。馬券圏内にはもってくるはず。アタマもあります!


 ノーザンファーム陣営の有力馬サリオス、タイセイビジョン、レッドベルジュールはもちろん怖いんですけど、対抗で狙ってみたいのは、ノースヒルズ陣営の期待馬ビアンフェです。今の阪神芝は先行有利。枠もよく、おそらく逃げるでしょう。有力馬が後ろで牽制し合えば、スイスイ行っちゃう可能性も。父はダービー馬キズナです。私はディープインパクトの後継種牡馬の地位を得るのはキズナだと思ってます。ノースヒルズ陣営は、キズナへの思い入れが強く、種牡馬としての成功を全力で後押ししているとのことです。ここも勝ち負けできると考えていると思います。

 マークされる人気でもありませんからね。藤岡兄、うまく逃げてよ〜


 本命も対抗も人気サイドの馬ではありませんから、手広く流そうと思います。

 二頭の単勝、馬連、ワイドを本線に。二頭軸三連複流しと、ラウダシオンからの馬連流し。

 明日は、別件で忙しいので、朝のうちに馬券を仕込んでおきます。

 ルメール様!頼みます!!

ターコイズステークスを予想してみました。

 今週は飲み会続きで、お疲れ気味です。

 競馬もイマイチやる気が出ないし。。。

 でも、重賞だけはやっておこうと思ってます。

 こんにちは、100workerです。


 ターコイズステークスを予想してみました。


◎コントラチェック

◯ディメンシオン


 京成杯オータムハンデで衝撃的な逃げ切りを決めたトロワゼトワル、同じ中山マイルなので、ここも!というところですが、大外枠に入ってしまったことと、斤量が3キロ増えること、馬場が荒れ始めていること、などなどケチをつけてみました。4番人気なのでそんなに嫌う必要もないんですけどね。

 ルメール様はどんな競馬をするのでしょうか?トロワゼトロワを行かせて、二番手?直線、逃げ馬の外から坂を登って先頭に立って押し切れるか?

 ディメンシオンは、トロワゼトロワとの斤量の比較で、今回はトロワゼトロワより先にゴールしてもおかしくないよな〜と思って対抗。

 先行勢が崩れて変な馬が外から飛んできてもおかしくない。ハンデ戦ですしね。

 まったく当たる気がしません(汗)


 二頭の単勝、馬連、ワイドを少しづつ買います(^^)

芝レース限定のランキング(12/8まで)

 忘年会続きで週末の勉強が疎かになっています。

 やばいやばい、朝活だーっと、早起きしてやってます。

 おはようございます、100workerです。

 

 香港国際レース、日本馬が4戦3勝ですか?!強かったですね〜

 ジャパンカップに外国馬が来ないのは、日本馬が強くて勝てないからかもしれませんね(^^)

 

 はい、ではいつものように芝レース限定のランキング貼っておきます。

 

1.騎手編

 

 ルメール様は、香港へ出張していました。

 その間に、川田さんは4勝!リーディング奪取へ追い上げてきました。

 まあ、でも7勝差ありますからね。。。レーディングはほぼルメール様で決まりでしょう。

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 故近藤利一オーナーの所有馬は、日本では未勝利。

 なかなかオーナーの墓前に勝利を届けられないな〜って思ってたら、、、やりましたね。アドマイヤマーズ。

 香港マイルで優勝です!!

 いや〜すごかった。私、インディチャンプの単勝だけ買ってたんですけどね。下手ですね〜

 アドマイヤマーズの単勝を買っておかなくてはならないレースでした。反省(T_T)

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 さあ、今年の競馬も残りが少なくなってきました。

 最後までしっかり楽しみたいと思います。

 (すぐ来年の競馬が始まるんすけどね。。。)

 

JUGEMテーマ:競馬

阪神ジュベナイルフィリーズ2019ほか一人反省会

 今週は坊主でした。サクッと負けました(T_T)

 結果を見ると、なーんだって思うのはいつものこと。

 スタート前にはわからないのだから、本当に面白いですよね。

 何言ってるのかわかりませんよね(笑)100workerです。

 

 阪神ジュベナイルフィリーズは、1番人気じゃない方のノーザンファーム陣営、レシステンシアの圧勝でした。

 折り合いに不安があって、力づくで控えるレースをしてきたリアアメリアが1倍台の1番人気。そこで何を感じるか。

 はい、それでも勝つだろうなんて思ってました。ダメダメです。

 

 後ろに1番人気がいるのだから、先行するレシステンシアにとってアドバンテージがあったんですね。

 そして、ノーザンファーム陣営の本音はこちらだったのかもしれませんね。後ろのリアアメリアに注意を引いて、前で一気に押し切る競馬。それができる馬だということを陣営はわかっていた。。。のか??

 北村友一くんは、ノーザンファームが重用している若手の一番手です。エースのルメールさんがいないここは、、、ってことか。

 今年は大阪杯のアルアイン、秋華賞のクロノジェネシス、そして今日。芝のG1で3勝です。すごい躍進です。

 重用してくれているノーザンファーム陣営の期待に応えつつあるということでしょう。これからもノーザンファーム陣営のいい馬が集まってくることは間違いないですね。

 

 さて、対して、川田さん。芝リーディング2位につけてはいるものの、芝G1は今年未勝利のまま。残すは3レース。チャンスはあるのか??1番人気で飛ばしたレースもかなりあるので、ちょっと辛いところでしょうね。今日の結果に一番がっかりしたのは、川田さん本人でしょう。

 

 もし、万が一川田さんが飛んでも、上位4頭の3頭で決まるだろうと、その目の3連複だけは押さえていましたが、2着に無視していた馬に割り込まれてしまいました(汗)キズナ産駒でしたね。私がディープインパクトの後継種牡馬一番手ではと思っているキズナです。やはり走らせてくるんだな〜しかも、大きな陣営のどこにも入っていない馬です。。。こういう馬は今後も軽視は禁物です。

 

 圧勝のレシステンシアは、ダイワメジャー産駒です。

 同じダイワメジャー産駒のアドマイヤマーズが、香港マイルを勝ちました。この馬はマイルG1を3勝目ということになりました。亡き近藤利一オーナーに捧げる勝利。ドラマですね〜

 私は、インディチャンプの単勝を勝ってましたからね。スタートで後手を踏んで内に閉じ込められて終わりでした(T_T)

 

 香港国際レースもあったので、盛りだくさんでお腹がいっぱいになりました。

 今日届いた万葉集の本を読んで、少し心を落ち着かせようと思います。競馬のことは一瞬忘れます(笑)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ねずさんの奇跡の国 日本がわかる万葉集 [ 小名木善行 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/12/8時点)

 

 

JUGEMテーマ:競馬

阪神ジュベナイルフィリーズ2019を予想してみました。

 中日新聞杯、思いっきり外れました。

 カスリもしないレベルで、ゴール前はニヤニヤしちゃいました(笑)

 こんばんは、100workerです。

 

 阪神ジュベナイルフィリーズを予想してみます。

 

 実は、ウーマンズハートに注目しています。

 世界のゴドルフィンが、日本に本格的に参入してきて何年になるんでしょうか?

 まだ、G1勝利はスプリント戦だけです。そろそろ中距離路線、クラシック路線でも勝利が欲しいところ。そろそろ手が届いてもおかしくない頃。

 ウーマンズハートという大物が出てきました。

 そこに、ちょうど主戦騎手のビュイックさんが来日していて、万全の態勢で出走できそうです。

 明日、勝つようなら、ビュイックさんは桜花賞とかオークスとかに乗りに来るんでは??(?)知らんけど。。。

 ゴドルフィンが一皮剥けるかもしれない、そういう節目になるかもしれないレースだと思って注目しています。

 新潟2歳Sでは、ノーザンファーム陣営の馬が束になってかかってきましたけど、真ん中をぶち抜いて圧勝でした。ああ、ノーザンファーム陣営の天下を倒すのはゴドルフィンなのか。。。と思ったような。。。

 

 リアアメリア、まだ真面目に走ってない感じですよね。川田さんもスカしてますね〜

 前走の勝利ジョッキーインタビュー観ましたか?

 アナ「4角ではまだ後方でした。焦りとかはなかったですか?」

 川田「え?誰がですか?ボクがですか??ありません。」

 は????負けるわけねーし!!って言いたそうな雰囲気でした。相当自信持ってますね〜

 G1を1年以上勝ててない川田さんが不安でしたが、先週、ルメール様を差し切ってG1勝ちましたからね。その呪縛からは解き放たれています。重しが一つ無い状態で挑めますよね。

 川田さんは、外人騎手の2着になることが多いです。いい目標にされているんでしょうね。天敵と言える外人騎手の多くが香港国際レースに出張しているので、明日はビュイックさんだけです。川田さんにとっては好材料ですね。

 

 クラヴァシュドール、強いっすよ〜この馬も。前走は、牡馬に混じってのマイル重賞で、勝ちに等しい2着。3着以下を千切っていました。リアアメリアと同じ中内田厩舎。鞍上は厩舎の2番手的な藤岡兄(1番手はもちろん川田さん)。謎の馬主、山紫水明さんの勝負服もカッコいいですし、軽く扱えませんね。

 

 レシステンシア、ノーザンファーム陣営です。北村友一くんですから、陣営の期待を背負う1頭であることは間違いありません。内枠ですしね、デビューから2戦とも1400mでしたから、スピードを活かして先行して、強い3頭が後ろで仕掛けを遅らせるようなら、馬券圏内に残る可能性はあるかも。

 

 正直、この4頭以外はあまり目に入っていません。4頭BOXで買えば、馬券は当たるんだろうな〜って思ってます。ただ、勝つためにはどういう買い方をするかが大事なんでしょうけど、、、下手なんですよ(泣)

 

 う〜ん。

 

 ◎リアアメリア

 ○クラヴァシュドール

 ▲ウーマンズハート

 △レシステンシア

 

 ビュイック×ゴドルフィンのウーマンズハートに大注目してますし、強いとも思っていますけど、ビュイック騎手はテン乗りなので、デビューからコンビを組んでいる川田さんのリアアメリアを応援したいと思います。そして、とんでもない化け物の可能性があるクラヴァシュドールを対抗にしました。この馬もデビュー以来、藤岡兄がまたがっています。もし勝つようなら、馬主の山紫水明さんは、今年の金杯をパクスアメリカーナで重賞初勝利をあげましたが、重賞2勝目がG1ということになりますね。わお!

 

 ってコレ、人気どおりなんですね。。。

 買う馬券あるだろうか???

 

 書かなきゃよかった〜(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬

中日新聞杯2019を予想してみました。

 昨夜は忘年会だったのですが、どうやって帰ったか記憶がありません(汗)

 飲み過ぎ注意ですね。

 おはようございます。100workerです。


 中日新聞杯を予想してみました。


 ◎アドマイヤジャスタ

 ◯アイスバブル

 △カヴァル


 ノーザンファーム陣営の馬を全力で買います(笑)

 アドマイヤジャスタは、約一年前のホープフルステークスを2着した馬です。

 G1ですよ!1着馬は、あのサートゥルナーリアですよ!

 その時はアドマイヤジャスタにルメール様が騎乗していました。

 ノーザンファーム陣営ではそれなりに期待されていた馬ですね。

 その後、すみれステークスも2着しましたが、ここ4走は大敗ですね。G1路線ではうまく走れなかったんですかね?古馬に混じったG2、G3でも厳しいレースが続いています。

 で、何か復活の兆しがあっての本命か?と問われても、別に何も知らないんすよね(笑)

 ただ、前走の藤田菜七子ちゃんから、岩田さんに乗り替わるのと、今回メンバーがくっそ弱そうなので、勝っちゃうかも?!と思った次第です。先週ようやく重賞初制覇したジャスタウェイ産駒なのも、いいですね。こういうのって、一つ壁を越えたらトントンといきそうで。


 対抗は素直に人気のアイスバブル。スミヨンさんですし、まあノーザンファーム陣営としてはこちらを上に見てるわけですし。


 単勝と馬連、ワイドでシンプルに買いますが、丸山元気くんの馬もノーザンファーム陣営ですからこれの三連複もお楽しみで買っておこうかな、


 思いっきり外す可能性大ですね(笑)

 では、GOOD LUCK!!

ダートもやっぱりノーザンファーム様??

 冬らしくなりましたね。

 喉が痛くなり、風邪のひき始め??って感じだったので、帰宅して寝てました。

 早めのパブロンが大事ですね。

 こんばんは、100workerです。

 

 私、競馬が大好きなんですが、ほぼ芝レースしかしません。ダートレースは観ることもほとんどありません。

 長らくやってて気づいたのですが、芝レースとダートレースってアプローチの仕方が全然違いますよね?

 競艇と競馬ほどの違いはありませんが、それでも全然別のものに思えました。

 限られたリソース(時間、資金など)を使って、楽しく続けていくためには、どちらかに絞るべきだろうと考えました。

 そして、芝レースを選びました。

 なぜ?って?

 開催が進むにつれて内から荒れてくる芝コースを相手にするのは、なかなか難しいってことも承知していました。

 でも、芝レースです。

 だって、G1はほとんど芝レースじゃないですか!!

 競馬が趣味なのに、G1の時に盛り上がれないって寂しすぎる。。。

 

 という訳で、芝レースに注力してやっているのですが、先週のチャンピオンズカップの時に競馬仲間のエージさんから、「G2以上だけでもいいから、ダートも新聞作ってよ〜」とのオーダーを受けました。

 せっかくそう言ってもらえたので、チャンピオンズカップの新聞を急遽作成したのですが、ランキングや陣営によって塗り分けるためのデータを作成する時間が無く、ほぼ白黒の平たい新聞になってしまいました(汗)

 そうか、芝レースの新聞でやっている塗り分けは、やっぱり大事だったんだ。と改めて自作の新聞の見やすさ(私にとってはですよ)に気づきました。

 自作の新聞のいいところは、自分のチェックポイントをあらかじめ塗り分けたり強調したりできるので、見てすぐに馬券が買えることです。(当たるとは言ってない(笑))

 

 さて、その急造の新聞で久しぶりに挑んだダートG1チャンピオンズカップ。

 ルメール様 → 川田さん → △数頭 の3連単を本線に、川田さんの3着付けの3連単と保険で3連複も買いました。

 結果は、ご存知の通り、ゴール前でルメール様のゴールドドリームを川田さんのクリソリベルが差し切ってしまいました(汗)

 保険の3連複のおかげでお財布は痛みませんでしたが、なんとも無念な結果でした。

 1着、2着の馬は、ノーザンファーム陣営の馬で、どちらも外厩NFしがらき仕上げでした。

 

 

 ホント下手くそ。5−11の馬連1点買いでよかったやん。9倍ついてましたからね。。。というのは結果論ですけど。

 

 馬柱を見ていると、やっぱりダートレースは、芝レースとは違うなと思いました。

 なんて言うか、バラエティに富んでいるというか、、、そう、寡占が進んでいないんです。

 芝のレースは、ノーザンファーム陣営の独占状態で、他には社台ファーム、ゴドルフィン、ノースヒルズ、マイネルなどの各陣営がその後を追っている感じ。個人で立ち向かうには強大すぎるノーザンファーム様(汗)という構図。

 

 これって私が芝レースに絞った理由と一緒なのでは?

 芝レースの方が大レースが多く、賞金が多いんですもの。そりゃ、芝向けの馬に力をいれますわね。

 

 さて、今週もダート重賞があります。

 カペラステークスでしたっけ?

 G3ですけど、新聞作ってみようと思い、どうせ作るならランキング表も整理してちゃんと塗り分けもやりたい!ってことで、ガチャガチャやりました。

 騎手、調教師、馬主、生産者、そして外厩。それぞれのランキングを作成してみると、面白い!芝レースのランキングと全然違う(笑)

 こりゃ全然違うゲームですよ。

 

 すみません、ランキング表は貼りませんけど。。。

 

 今週のカペラステークスはG3です。そして1200mです。騎手はG1開催の阪神と、香港遠征に行っているので、カペラステークスの行われる中山はかなり手薄です。

 この手薄な中山で行われるダート短距離G3のカペラステークス。

 馬券は買わないかもしれませんが、注目してみます。

 

 おっと、もうこんな時間だ。。。

 GOOD NIGHT!!

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(12/1まで)

 こんばんは、100workerです。

 

 うまく行きました。バッチリでした。これだから競馬はやめられませんね(^^)

 

 さあ、次の週末も競馬はあります。

 浮かれていないで、いつものように芝レース限定のランキング表を貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 ダートG1の週だからでしょうか?いつもと様子が違う気がします。

 やはりダートG1の週は、トップジョッキーたちもダートに集中しているってことですか??

 川田さん、今年のG1初勝利です!!おめでとうございます。

 ダートですけど、G1をようやく勝ちました。これで、すっきりしましたかね?来週も有力馬リアアメリアに騎乗予定です。G1連勝??頑張ってください(^^)

 

2.調教師編

 

 なんと、複数勝利をあげたせんせはいませんヮ(゚д゚)ォ!

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 上位が強いですね〜

 

JUGEMテーマ:競馬

ステイヤーズステークス2019とチャレンジカップ2019を予想してみました。

 忘年会シーズンですね。

 金曜日の夜はできれば飲みに行きたくないのですが、そうも言ってられないこの季節。

 昨夜も飲みすぎてしまいました。

 頭痛い痛い100workerです。

 

 今日の重賞2つをドドッと予想してみます。

 

 世界の名手が日本に集結したような感じになっていますが、ルメール様の馬質が落ちている気がします。

 世界の名手 > ルメール様 > 川田さん、福永さん、北村友一くん ってな感じでノーザンファーム陣営の馬が割り当てられているような感じでしょうか?知らんけど。

 また日本に来てもらいたいから、短期免許の方にいい馬を集めているのかな??エースのルメール様をないがしろにしていいのだろうか??

 

 2つの重賞をさっと見て気になったのは、ゴドルフィン陣営の馬(テリトーリアル)がチャレンジカップに出走しているのに、ゴドルフィンの主戦騎手ビュイックさんは、ステイヤーズステークスでノーザンファーム陣営の馬に乗るんですね。まあ、テリトーリアルの方が乗り慣れた藤岡弟でいきたかったのかも?それとも、中山9R葉牡丹賞のダーリントンホールを相当期待していて、こちらにビュイックさんを乗せたかったのか??ダーリントールホールは、デビューから2戦とも池添さんが乗ってたのにね(泣)ダーリントンホール、ここは必勝態勢なのかも。

 

 そして、もう一つ、両方の重賞でノーザンファーム陣営の馬はたくさんいるのに、ルメール様は、チャレンジカップでケイアイファーム陣営の馬(ロードマイウェイ)に乗るってこと。。。

 

 う〜ん。馬の配分の仕方が違う。。。

 

ステイヤーズステークス

◎モンドインテロ

○アルバート

 

 アルバートは、かつてこのレースを3連覇しています。そして、昨年は出走取消。もう8歳ですし、2番人気にまでなっているなら、7番人気のモンドインテロの方を上にとりましょうかね。昨年もビュイックさんが乗って3着。今年は1着でお願いします(笑)単勝と馬連、ワイド。

 葉牡丹賞でビュイックさんが快勝したら、賭け金減らそうかな。。。

 

チャレンジカップ

◎ブラックスピネル

○ロードマイウェイ

▲ブレスティキング

△ギベオン、ステイフーリッシュ、テリトーリアル、トリオンフ

 

 ロードマイウェイは4連勝中なんですね。1勝クラス、2勝クラス、3勝クラス、リステッド付きオープンちトントントンと出世してきています。ルメール様で重賞制覇を狙っていますね。これは。そうすっと、あれですね。ジャスタウェイ産駒として重賞初制覇になりますね。ヴェロックスやアドマイヤジャスタをさしおいて。。。

 同じクリストフなのに、ルメール様とスミヨンさんは仲がお悪いとか。ブラックスピネルのスミヨンさんが開幕週の阪神内回りのこのレースを逃げて、ルメール様を封じるシーンがあってもいいかも。二人が前でやりあえば、内枠のディープ白帽子のライアン・ムーアが差し切るシーンも。。。

 上位3頭のBOXと3連複フォーメーション、ブラックスピネルの単勝で勝負!

 

 明日はお休みです(笑)

 GOOD LUCK!!

 

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(11/24まで)

 ああ〜友よ〜〜〜

 競馬って〜〜〜

 さあいこ〜だろ〜〜〜

 だから や〜めら〜れな〜いんだろ〜

 

 ウスターソースを手に入れ、味のバリエーションが広がりました。

 こんばんは、100workerです。

 

 今週はダートG1ですね。

 私は1週お休みです(笑)

 ダートが得意な方、ぜひ教えて下さい(^^)

 

 さて、いつものように芝レース限定のランキングを貼っていきます。

 

1.騎手編

 

 外人騎手旋風ですね。ルメール様、マーフィさん、ビュイックさんの3人が3勝をあげました。

 腕があるうえに、いい馬を頼まれますので、もうどうしようもありません。

 道悪も苦にしないのはすごいです。頼りになります。

 日本人騎手のみなさん、しっかり技を盗んでくださいね。 

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 ゴドルフィンさん、10戦5勝です。主戦騎手のビュイックさんの来日に合わせて仕上げたのか?すごい勝率でした。

 G3の京阪杯を古川吉洋騎手で制しました。この勢いは、少なくともビュイック騎手がいる間は止まらないでしょうね。

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

 さあ、今週から今年最後の開催が始まります。

 終わりよければすべてよし。今年の研究の成果を出したいですね(^^)

 

JUGEMテーマ:競馬

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.