長い物には巻かれよ

100workerの競馬自習室ブログ
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
CATEGORIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
菊花賞2020の反省会

 ども、100workerです。

 見事な飛行機雲がかかりましたね。

 感動しました。(アリストテレスの単勝馬券を握りしめながら笑)

 

 キメラヴェリテが逃げてレースを引っ張り、コントレイルの脇ではディープボンドがエスコート。

 ノースヒルズ陣営のプラン通りにレースは進む。

 ただ、コントレイルの左後ろをルメール騎手とアリストテレスがピタッとマークし、プレッシャーを与え続ける。

 

 馬場の悪い内をあけながら各馬が直線を向いてくる。

 外からコントレイル。そしてその外側にはアリストテレスが馬体を併せてくる。

 コントレイルとアリストテレス。福永とルメールの叩き合い。。。

 

 残した!わー!!

 

 テレビから聞こえてくる拍手に合わせて、私も思わず拍手をしていました。

 よくやった!3冠おめでとう!

 

 馬券は、、、

 

 アリストテレスの単勝が熱かった〜(笑)

 でも、いいんです。

 アリストテレスとサトノフラッグのワイドで勝ちました!!いえい!

 

 配当見て驚きました。

 2着3着のワイドが30倍弱もつくなんて。。。

 

 単勝110円の圧倒的1番人気の馬が本命で、馬券の買いようがないよ〜と思っていましたが、ワイドで買っててよかった。

 こういうレースでは、コントレイルからの馬券がとにかく売れるんですね。その結果、コントレイルを外した馬券は配当が跳ねる。

 こういうレースでは、1番人気の馬を外した馬券が正解なんですね。

 1番人気を外した馬券で、1番人気が来ても的中する馬券。それは複勝かワイドです。

 今回もアリストテレスの複勝でも350円ついてますからね。

 おかげで私は、コントレイルを応援しながらも、コントレイルを外した馬券で勝つことができました。

 勉強になりました〜

 

 神戸新聞杯を使い、この秋2走目での菊花賞制覇。もしジャパンカップに出てきたら、この秋2走目のデアリングタクトを上にとりたいですね。コントレイルは有馬記念直行なら本命です。

 

 いや〜2頭の無敗の3冠馬と古馬との対決が楽しみです(#^.^#)

 

JUGEMテーマ:競馬

菊花賞2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 富士ステークスはバッチリでした!予想どおりミルコが早仕掛けで、福永騎手に差されましたね。

 ペルシアンナイトが3着に残ってくれればサイコーだったんですけど、まあ、よしとします。

 福永騎手はノリノリな気分で菊花賞を迎えることになりました。

 

 先週のデアリングタクトの牝馬3冠に続き、コントレイルが3冠を達成すると、今年は、ノーザンファーム陣営が一つもとれなかったことになります。当たり前ですけど。最後の1冠をやすやすと渡すのか?!

 

 ノースヒルズ陣営は、かつてスティルインラヴで牝馬3冠馬を出しました。2頭目の3冠馬ということになりますね。すごいですね。コントレイルにとって嫌なのは、バビットにスイスイ逃げられること。捕まえに行くと差されるおそれがあるし、かと言って放っておくと逃げ切られるおそれがある。。。でも大丈夫。キメラヴェリテがいるので。キメラヴェリテはバビットを楽には逃がさない。そして、コントレイルにはディープボンドがボディーガードとして側にいます。神戸新聞杯の時もいい仕事をしましたもんね。

 

 こうなってくると、コントレイルを倒すのは誰か?

 どうすれば倒せるのか??

 

 キメラヴェリテとバビットの後ろの位置を進み、コントレイルよりも早く抜け出し、ゴールまで粘りこむ。そんな馬いる?

 3冠に向かって抜け出したコントレイルのワンテンポ後からスパートし、最後にコントレイルを差し切る。そんな馬いる?

 

 最後の1冠で意地を見せたいノーザンファーム陣営の中から、そういうレースのできそうな馬を無理矢理探してみました。

 

 前で勝負し、スタミナ頼みで粘りこめそうな馬。。。アリストテレス?2連勝中の手綱を握ったミルコからルメールへのチェンジは臭くないか?距離が伸びて前進する産駒が多いエピファネイア産駒というのもいいですね。

 長距離で連勝中のダノングロワールもやりそうですね。こちらも北村友一騎手を配してきています。

 

 コントレイルの後ろで死んだふりして、最後に追いまくる馬。。。ヴェルトライゼンデですかね。池添騎手のキャラもぽいですね。他には、サトノフラッグ、ヴァルコスあたりもこのストーリーを選びそう。そして、ロバートソンキーなんてどうでしょう。普通の馬柱を眺めるだけではノーザンファーム感が薄いですけど、ずっとノーザンファーム系の外厩で調整されているんですよね。神戸新聞杯であっと言わされましたけど、でも、人気にはなりません。鞍上の伊藤工真騎手は障害レースがメインで、今年の平地芝では1勝のみです。もちろんロバートソンキーでの勝利です。5月30日です。それからずっと未勝利です。逆に言えば、そんな伊藤騎手でも勝てる強い馬ってことでは?(失礼)それに、障害レースは距離が長いですから、長距離は得意かも?(これは、0.1tさんがブログで書かれていてなるほどと思いました。)

 

◎3コントレイル

〇6ヴェルトライゼンデ

▲9アリストテレス

△10サトノフラッグ

 

 私が見てきた3冠馬は、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴル、スティルインラヴ、アパパネ、ジェンティルドンナ、そしてアーモンドアイにデアリングタクト。そんなもんですかね?今年は2頭も?!

 もちろん、もう一頭の3冠馬の誕生を楽しみにしています。

 

 馬券は、、、

 

JUGEMテーマ:競馬

富士ステークス2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 3場とも雨が降っていたようですね。明日の天気はどうなるでしょうか?

 秋空に真っ直ぐな飛行機雲が映えることを願っています。

 

<富士ステークス>

 

 大混戦ですね(汗)

 1番人気がスマイルカナで、6番人気まで単勝オッズ10倍未満ですね。

 G1馬のラウダシオンが5番人気とはどうしたんでしょうね。いまいち乗れてないミルコに嫌気ですか?56キロを背負わされたことに嫌気ですか??快速娘レシステンシアをマークして潰した馬ですから、スマイルカナの相手ではないような気がしますが。。。仕掛けが早い傾向のあるミルコの手には合っていると思います。ここが狙いでしょう。

 

 今年から?新潟で新潟牝馬ステークスというオープンクラスのレースが組まれていますね。そちらにも面白そうなメンバーが揃っているのですが、騎手の顔ぶれを見ると積極的に買いたく無い。。。福永騎手は、新潟でパルティアーモにでも乗ってば勝てたような気がしますけど、東京のG2戦のこちらに勝機ありと見ているのか?たしかにヴァンドギャルドはよさそうです。重不良2−0−0−0と渋った馬場も得意そうですし、明日の大一番を控えながらわざわざ東京へ出張ってきた福永騎手の相馬眼を信じてもよさそう。

 

 サトノアーサーも前走、関屋記念を快勝したのに3番人気?ちょっと舐められすぎでは??

 

 ルメール騎手は、ワーケアですか。レイエンダにはついに見切りをつけたということですか。シーズンズギフトでもないんですね。

 

◎11ラウダシオン

○5ヴァンドギャルド

▲4サトノアーサー

△10ペルシアンナイト

 

 重賞の富士ステークスへの騎乗があるわけでもないのに、今日は、東京に北村友一騎手がいます。

 ああ、そういうことですか!承知しました(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬

芝レース限定のランキング(10/18まで)

 ども、100workerです。

 えっ、もう金曜日ですか??しかもこんな時間(汗)

 

 いまさらかもしれませんが、いつものやつ貼っておきます。

 

1.騎手編

 

 福永騎手、6勝!すごい!

 そして、松山弘平騎手、無敗の牝馬3冠達成おめでとうございます!

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 

4.生産者編

 

 

5.外厩編

 

 

6.種牡馬(父)編

 

 

7.種牡馬(母父)編

 

 

 すいません。

 もう、次の週の競馬が始まってしまいます。

 時間が足りない・・・

 

JUGEMテーマ:競馬

秋華賞2020の反省会

 ども、100workerです。

 なんか、いろいろショックな一日でした。

 仕事も競馬も、自分のやってきたこと、追いかけてきたことが虚しく崩れ落ちていくような。。。

 気分転換にベートーベンを聴いていたんです。そして、特に好きな交響曲第5番「運命」も流れてきました。

 昔から好きでよく聴いていたこの曲までもが違和感だらけでした。なんか、脳内に刻まれている「私の」運命とは違うテンポだったんです。オーケーストラを鳴らす指揮者のタクトによって、こうまで音楽が変わるんだな〜と思いました。もう少しスローテンポな運命が好きだな。。。

 

 さて、競馬です。

 デアリングタクト無敗の3冠馬になりました。おめでとうございます!

 松山弘平騎手、おめでとうございます!

 

 1着のデアリングタクトは順当な結果でした。強かったです。

 でも、2着以降の結果は、私にはイメージできないようなものでした。もう1回予想しても、無理ですね(^^;)

 何よりもショックだったのは、ノーザンファーム陣営が4頭出しで13、14、16、18着だったことです。ここまで崩れるかと。。。

 まあ、エースのルメール騎手が週初めの想定で選んだ馬が春には実績の無かったレイパパレ(10R大原ステークスで1着)で、その馬が抽選で除外された結果乗ることになったのが春のパートナーだったサンクテュエール(16着)という時点で、この世代の牝馬の戦力が整わなかったってことなんでしょうけど。3着のソフトフルートは川田騎手で勝ち上がってきた馬で、川田騎手はこのレースではリアアメリア(13着)を選びました。もう、何が何だか(汗)

 

 デアリングタクトの父エピファネイアはロベルト系の種牡馬なんですけど、ロベルト系の種牡馬が秋華賞を制するのは22年ぶりなんですよね。1998年のファレノプシス(父ブライアンズタイム)以来でした。そのレースはノースヒルズの前田幸治さんが

初めてG1を制したレースでもありました。そのノースヒルズ陣営は、来週、コントレイルで無敗の3冠に挑みます。

 

 ディープインパクトが亡くなって、残された産駒が歳を重ねていきます。そのうちディープ産駒のいない競馬がやってきます。その新しい時代を先取りするような結果。2着、3着にディープ産駒を従えて、ロベルト系エピファネイア産駒のデアリングタクトが完勝で無敗の3冠達成。

 

 配当にも驚きました。これで3連単44,110円??

 的中した方はがっかりしたのでは?

 みなさんお上手ですね。おそれいりました。

 

 競馬って難しいですね。だから面白い!って強がっておきます(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬

秋華賞2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 とりあえず、一言。。。

 

 よこやま〜!!の、こ、せーーーーーー!!!

 

 サラキアが手応え十分に外からラストスパート態勢に入った時、内ではトロワゼトロワが余力たっぷりにゴールを目指していました!よっしゃーもらったー!?ああぁぁぁぁ。。。

 

 ノーマークのシャドウディーヴァに2着に割り込まれ、大金を掴み損ねてしまいました(涙)

 サラキアとサムシングジャストのワイドだけかろうじてもっていたので、今日は一応勝ちましたけど。。。

 サラキアの単勝、20倍超もついてんのに、なぜ買わなかったんだ???

 ど下手ですね(涙)

 

<府中牝馬ステークスの結果>

 

 

 母サロミナの仔は姉弟で2週連続で東京芝1800mのG2を制しました。おそれいりました。

 

 そして、惜しくも4着の横山典弘騎手ですが、なんと、明日は秋華賞に騎乗しないのに、京都遠征です。

 もしかしたら、愛息の横山武史騎手の初G1制覇を見届けるためでは?!

 

 

<秋華賞>

 

 デアリングタクトが2冠を達成したオークス、覚えていますか?

 マイネルーウイン軍団、つまり岡田総帥率いるビッグレッドファーム陣営がレースを支配したんでした。

 岡田総帥は、デアリングタクトのノルマンディーサラブレッドレーシングの岡田牧雄氏の兄上です。

 

 マイネルのスマイルカナが逃げてレースを引っ張り、ウインマリリンが2番手、その少しうしろからウインマイティ。

 誤算だったのはデアリングタクトが内でもまれて位置をとれず、後方になってしまったこと。

 それでも、スマイルカナとウインマリリンがレースをしっかり流れさせました。

 直線、役目を終えて下がっていくスマイルカナに替わって、ウインマリリンが抜け出す、その外からウインマイティがいったん先頭に立つ。ウイン2騎の叩き合い!っからの〜ようやくやってきたデアリングタクトの追い込み。

 結果、チーム岡田でワン、ツー、スリーでした。

 ウインマリリンの鞍上には騎乗停止の愛息に替わって父横山典弘騎手の姿がありました。。。

 

 そして、いよいよデアリングタクトの3冠がかかる秋華賞を迎えます。

 スマイルカナはいないので、今回は、横山武史騎手のウインマリリンがレースを引っ張る役目カナ?

 逃げ馬という逃げ馬が不在のメンバー構成なので、外から先手をとって抑え先行も可能ですが、一団で直線を向くと何が起こるかわからないので、やはりそれなりのペースで逃げて馬群をばらけさせる作戦ではないでしょうか。デアリングタクトも7枠13番ですので、内側に閉じ込められる心配が少ないので、直線、外から伸びてくるでしょう。馬場的にも、今日の雨馬場で内側は荒らされてますから、ちょうどいい具合かと。知らんけど。

 

 一方、リアアメリアは天気に恵まれませんでしたね。絶好の1枠2番に入ったのに、この荒れた外差しの馬場では前走のような早め先頭の展開が向かなそう。場所は違えど、今日の府中牝馬ステークスのダノンファンタジーの惨敗の残像もよくありませんね。

 

 ルメール騎手は、3連勝中のレイパパレで参戦予定でした。春のパートナーサンクテュエールを捨ててですよ(涙)でも、レイパパレは抽選で除外されました。ルメール騎手は元鞘でサンクテュエールに騎乗することになりましたけど、一度見限ってますからねぇ。

 

 本命は、デアリングタクトでしょう。素直に彼女の3冠達成を応援したいし、祝いたい。

 

◎13デアリングタクト

○17ウインマリリン

▲1ミヤマザクラ

△3、5、7、8

 

 ウインマリリンのオークスは強かったと思います。デアリングタクトのサポートだと片付けられがちですけど、先行勢はほとんど壊滅してるのに、2着に踏ん張っている。いや、いったんかわされたウインマイティを差し返しているんです。

 今回、レースを引っ張る役目かもしれませんが、デアリングタクトが後ろでもたもたしているようなら、ワンチャンありますよ(笑)

 

 有力馬に騎乗する騎手の多くが土曜日は東京、新潟で騎乗していました。そんな中、福永騎手は京都で大暴れ。今の京都芝の状態を知り尽くしていますね。間違いない。

 

 もうね、自由自在に勝ってましたね。5勝ですからね(汗)

 藤岡兄騎手が何度も2着に退けられていてお気の毒でした(涙)

 

 白帽子のディープは2騎いますけど、土曜日の東京での悪い残像の残るチームリアアメリアよりも、福永騎手のミヤマザクラの方が面白いのでは?

 

 春の有力馬で人気を落としている馬が何頭かいますので、ヒモ抜けには注意したいです。

 

 馬場状態が稍重くらいまで回復してくれれば、ウインマリリンのワンチャン、父典弘騎手の期待を背に横山武史騎手のワンチャンあるかも。みんながデアリングタクトをマークしているうちにウインマリリンがセーフティリードをとるかも。

 

 素晴らしいレースを楽しみにしています。

 

 

ーーーー追記ーーーー

 投稿後に、読み返してみたら、、、すごく矛盾した、都合のいい文章になっていました。

 馬場が荒れていてリアアメリアの早め先頭の展開には向かない。と言っておきながら、逃げたウインマリリンのワンチャンあるかも?自分勝手な予想ですね(汗)どうしたものか。。。

 

JUGEMテーマ:競馬

府中牝馬ステークス2020を予想してみました。

 ども、100workerです。

 もう土曜日ですか、、、ひどく疲れています(笑)

 疲れを吹き飛ばすレースを楽しみにしています。

 

 東京・京都は今日も雨のようですね。

 

 先週の東京は不良馬場でしたが、今週は降雨もなくいい馬場になりそうだったんですけどね。今日の雨はどれくらい降るのでしょうか??まあ悪くなっても先週の日曜日ほど悪くはならないかと。知らんけど。

 

<府中牝馬ステークス>

 あら、北村友一騎手、今日も東京ですか。

 北村友一騎手が騎乗するサラキアは先週の毎日王冠を快勝したサリオスのお姉さんです。毎日王冠と同じ東京1800mで、同じような馬場になりそうなのでチャンスあるかも。ルメール騎手が空いているのでルメール騎手でもよかったでしょうに、北村友一騎手を呼び寄せているというのは勝負がかりの合図?!

 

 8頭の少頭数になりました。

 逃げ馬はトロワゼトワルただ一頭。初めての1800mで距離がどうかというところですが、少なくとも直線を向くまではこの馬の好きなペースでレースを組み立てれるメンバー構成なので、横山典弘騎手が上手くエスコートしてくれるでしょう。

 

 ダノンファンタジーは明日の秋華賞でも期待のリアアメリアと似た雰囲気ですよね。川田騎手×中内田厩舎×ディープインパクト。内枠から先行して直線早め先頭のレースか?!トロワゼトワルを捕まえれるか?

 

 人気のラヴブオンリーユーの目標は次ですよね?このレース余裕残しでくるなら前を捕まえきれないこともあるかもしれない。

 

 和田騎手はデビュー以来手綱をとってきたシゲルピンクダイヤではなく、フェアリーポルカを選択。少し湿った馬場でみんなでトロワゼトワルを追いかけるようなレースになれば最後にしぶとく浮上してくるかも。

 

 明日は京都競馬場で大仕事が待っている松山弘平騎手も参戦。サムシングジャストは最下位人気ですけど、近走常に上位の上がりで追い込んできています。昨年の勝ち馬スカーレットカラーと同じヴィクトワールピサの産駒。一頭だけ別のレースを走る感じで無欲の追い込みで馬券に絡んでくるかも。松山弘平騎手、デアリングタクトの3冠へ弾みをつけましょう。

 

◎7トロワゼトワル

○4サラキア

 

 

 

JUGEMテーマ:競馬

芝れース限定のランキング2020(10/11日まで)

 ども、100workerです。

 えっ?!もう木曜日ですか??早いですね〜

 仕事に追われているとどんどん歳をとってしまいますね(涙)

 もう少しゆとりが欲しいです。。。

 

 そして、Appleさんの発表会では魅力的なiPhoneが発表されました。

 個人的には、iPhone12miniが素晴らしいと思います。小さな身体に大きな画面でデザインもかっこいいですね。

 Touch IDが搭載されなかったことくらいが減点材料でしょうか。買いですね!!

 まあ、私は、今のiPhone7で十分こと足りていますので、おそらく買い替えませんけどね(笑)

 

 さて、いつものやつを貼っておきますね。

 

1.騎手編

 

 まだ川田騎手が逃げてますよ。ルメール騎手の調子が上がってこないんですかね?

 川田騎手はグローリーヴェイズで京都大賞典制覇!そろそろ久しぶりの芝G1制覇できるでしょうか??

 

2.調教師編

 

 

3.馬主編

 

 わー、私の予言どおり(笑)シルクレーシングさんが大爆発!日曜日の東西G2まで制してしまいました(汗)

 ノーザンファーム系の3クラブは同じくらいの勝ち星を重ねながらトップ3を独走しています。年末まで続くでしょうね。

 

4.生産者編

 

 不良馬場でも関係ありませんでしたね。いつものようにノーザンファームは10勝。だいたい毎週、これくらい勝つんです。

 

5.外厩編

 

 

6.種牡馬(父)編

 

 ルーラーシップ5勝、キングカメハメハ4勝。この血統は雨が好きなんですかね?!

 

7.種牡馬(母父)編

 

 

 さあ、デアリングタクトはどこの枠に入るでしょうか?

 今日も頑張っていきましょう!

 

JUGEMテーマ:競馬

雨が降ったら。。。

 ども、100workerです。

 Tシャツ短パンにタオルケットで寝ていると、明け方に寒くて目が覚める季節になりました。

 そろそろジャージで寝ようかな。。。

 

 先週の週末は、せっかくの東京・京都の開幕週だったのに、不良馬場で残念でしたね。

 金満血統王国の王様が「雨のクロフネ」って繰り返しツイートしていましたよ。

 そして結果はというと〜

 

 父クロフネは3戦3馬券外でしたが、母父クロフネは大活躍でした!

 とは言え、不良馬場の土曜日は3勝3着1回で、重馬場の日曜日は2着2回でしたから、馬場が悪ければ悪いほどよかったということですかね??

 

 そして、話題になってましたけど、母マルモセーラの子供が3戦3勝でした。

 あいにく、当サイトでは芝レースしか観ていないので、ダートでの2勝は確認できませんけど(笑)

 

 

 

 どうです?長巻きアプリ。

 iPadをタップするだけで、いろんな視点から出馬表を眺めることができて楽しいです。

 今のところ劇的に馬券力が向上したという事実はありませんけど(涙)

 継続は力なり!いつか爆発する日が来ると信じて頑張ります。

 

 もう少しテスターさんを増やしたいと思ってはいるのですが、この秋のAppleさんのアップデートへの対応がまだ上手くできていなくて、不安定なところがあります。

 それでもタップしてみたい!と興味を持っていただける方がおられましたら、メッセージください( ・∇・)

 数人ほどテスターさんを募集中です!

 

JUGEMテーマ:競馬

毎日王冠、京都大賞典2020の反省会

 ども、100workerです。

 ようやくタラレバ娘スペシャル観ました。

 花嫁残して逃げるか〜?!(笑)

 そこ以外は、いい感じだったと思います。

 

 からの〜、、、危険なビーナス。

 back numberの主題歌が「エメラルド」で、エメラルドの〜シャツを〜♪というサビから推察するに、ヒロインの吉高ちゃんはいつもエメラルドのシャツを着ているのかと思いきや???

 半沢ロスを埋めてくれる楽しいドラマの予感です。

 

 、、、からの〜

 

 京都大賞典は、シルヴァンシャー本命でしたが、4着でした。ステイフーリッシュ(5着)に先着してくれたので、ギリOKということにしておきます。キセキは相当操縦が難しいんですね。ライアン・ムーアあたりに乗ってみて欲しいです。マーフィでも可(笑)

 ステイフーリッシュはG2前後のレベルを測る試験薬みたいな存在だと思います。覚えておきましょう。

 

 毎日王冠は、予想通りトーラスジェミニが逃げ、コントラチェックたんが2番手というレースでした。ダイワキャグニーがもう少しついていくと思っていたので、直線向いた時はやべコントラチェックたんまで残っちゃうか??と焦りました。馬場も想定より回復していましたからね(汗)

 でも、サリオスが追い出すと様相は一変しました。

 突き放すサリオス、遅れて逃げ馬をかわすダイワキャグニー、そしてゴール寸前で追い込んできた3頭。。。

 安目の3連複で決まってしましました。。。トーラスジェミニが残ってくれれば、、、

 いえ、サリオスがきっちり勝ってくれたのでホッとしました。これで、コントレイルの3冠は間違い無いでしょう。

 

 その前に、来週は無敗の3冠牝馬が誕生するでしょうか?!頑張れ!デアリングタクト!頑張れ松山こーへーくん!

 

JUGEMテーマ:競馬

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.